FC2ブログ

5/25(金)新幕随時選択大会@DDT

新幕始まって初の大会参戦!
レギュレーションは随時選択ということで、対面の人メタしながら基本は八方に丸い騎爪を持ち込むつもりで参戦。


14人大会ということで階段が2回崩れなければ4回戦決着となります。


1回戦(対幽さん)


初戦からいきなり幽さん。


ほぼほぼシンラ確定なので、騎爪よりも忍爪の方が流石に強そうだなあ、と早速人メタで当初の方針変更。


忍爪○-×刀書


出てきたのは刀書。
ん?書X絶対殺すマンだと思ってたけど刀書相手にどうなんだろうか、大分怪しいぞ…?
ダストを徹底的に枯らして2距離粘着すれば大丈夫そうに見えるけど…と考え以下の構築。


獣爪、流転爪、風雷撃、忍歩、影菱、鋼糸、誘導
雷螺風神爪、鳶影、熊介


実戦はとにかくダストを枯らしながら前進。
詭弁が怖いよーと言ってたけど飛んでこず。
1回目の再構成は忍歩鋼糸で距離詰めつつ攻撃。
お相手は2距離から立論、反論でダストを作りながら柄打ちを振ってくる。
柄打ちは丁重にライフ受けしながらこちらも獣爪で作ったダストをガシガシ枯らしていく。
毎再構成での影菱を防ぐ手だてもなく、ライフリードを取ったタイミングで相手が無理やり気味に森羅判証を展開。
更に次のターンに天地反駁も使用。
おっとやべえなと思うもこちらのライフは潤沢で相手のオーラが非常に薄く、圧気即破棄もできなそう。
最後は圧気、壮語貼って反論でダメ取ってきて次のターン5点飛んできて終わりですよって宣言されるも相手に浦波のフレアが残っておらず、ライフ削りきって勝ち。


2回戦(対えるさん)


大阪にきてからグッと交流が増えたえるさん。
1柱ランダムとかやりだしたので、この場面こそ八方に丸い騎爪の出番や!と思うもなんか書薙使いたくなったので書薙選出。


書薙○-×傘騎


むむむ。サリヤはあかんなあ。
常々言ってますがThallya’s Masterpiece+Turbo switchで律動弧戟避けられる以上、ビート型はほぼ組めません。
押し付け扇動販売から犯罪響鳴共振律動弧戟やりたかったけど諦めて森羅判証ルートを目指します。


詭弁、立論、反論、壮語、圏域、衝音晶、扇動
森羅判証、天地反駁、皆式理解


天地反駁ルートを併用して圧を高める構築。
相手がThallya’s Masterpieceを開ける関係上、ダストはできるので天地反駁を無理なく開けて反論、衝音晶でダメ取りつつ、3カード叩きこみながら壮語デッキトップ戻るのつよつよー。ってな感じ。
さすがにゆらりびケアで扇動はイン。

実戦では、ご挨拶で詭弁当てたら早々にThallya’s Masterpiece開けられてしこみばり飛んできたのでライフで受けて再構成から天地反駁。
そしたらWaving Edgeで0距離ですとか言ってくる。ズルでは?
立論ぶち込めなかったけど反論と衝音晶でライフ取って森羅判証のタイミングを伺う。

ダストを守るために壮語を神算で使った際に、これ一回鬼謀にしたら相手のリソース奪えて強いのではとか考えてしまい、鬼謀にしたんですが、「ん?これ気軽に判証壮語って言えなくなった上にゆらりび避ける手段無くなったのでは??」となり、悶絶。
と思ってたけど、結果的にダストが枯れて森羅判証後、ダスト1個載せてから破棄することで相手の攻撃札を一枚落しながら集中を2個減らすことに成功し強いムーブに変化。
壮語の後に衝音晶即破棄することで、1纏いできて相手ライフ残り1点だったためふくみばりまでは受けれてゆらりびは躱せるので、なんとかなって勝利。


実はゆらりび扇動で避けたあとにShield Charge振られると負けだったんですが、Shield Chargeがボトムに沈んだおかげでの勝利だったので、ほんとギリギリの結果。
危ない危ない。


階段が崩れたため、この時点で全勝は3名(僕、soraさん、テトまるさん)。
階段引きたくない!


3回戦(対テトまるさん)


強い願いが通じて階段回避。
なお階段となったsoraさんは実質他13名が敵に。


テトまるさんは二幕時代は刀を使われていた印象。
この日は銃騎、毒騎とサリヤメインで勝ちあがってこられてました。


さすがに事実上の決勝だし満を持して騎爪を投げようかと思いましたが、サリヤミラーやりたくなかったので、銃にも毒にも割と強そうな書爪投げてみることに。


書爪○-×毒騎


お相手の選出は毒騎。

このマッチだと爪の攻撃がTurbo switchと遁術でいなされるのが辛いので、森羅判証軸で組むことに。

構築は以下のとおり。


詭弁、立論、反論、扇動、引用、壮語、論破
森羅判証、皆式理解、風魔招来孔


相手は手札を揃えてラッシュをしてくるけど一撃のある切札は無いので、扇動と反論でいなしつつ、さっさと森羅判証開けて壮語ロックしてついでに論破でも1点与えて、当然詭弁は入るよなあって言ってたら通常札が全部シンラになりました^q^
最後の相手のリーサルまでに風魔天狗道入れれば簡単には死なないので、切札に風魔招来孔だけ入れていざ勝負です。
風雷ゲージもひたすら風上げればよいので頭の悪い僕にも親切な設計となってます。


さて、実戦ではいきなり弛緩毒投げてきてくれたので、いいの?森羅判証の弾になっちゃうよ?と煽りながら詭弁振ったり、引用でWaving Edge伏せたり悪行の限りを尽くします。
(なお、当然弛緩毒は弾になりませんでした)

相手も初手Roaringで僕の集中を強奪してきたので犯罪係数ではおあいこなんですが、Roaringで消費した燃料を回復しないプレイ。
これはほぼほぼJulia’s Blackboxだし、ほぼほぼヤクシャだなーと思いながら燃料0で返ってきたターンにヤクシャじゃなかった時のデメリットが辛すぎるとか謎の理論でハンド2枚のまま相手に返したら当たり前のようにヤクシャ^q^
なんですが、相手の切札が残りAlpha-Edgeと流転が見えていたため「Roaring完全論破したら君基本行動何もできなくなるけど大丈夫??^q^」と煽るも完全論破なんて積めるシンラリテラシー無いんだよなあ。

とはいえ、相手のヤクシャは結局燃料無ければ、辛い攻撃は飛んでこないし、Shield Chargeさえ扇動で避ければ致命傷とはならないため、森羅判証壮語ロックから天狗道迎え入れて相手の攻撃全部いなして勝ち。
シンラとかいうメガミ1柱で完成されすぎでは?


一方階段卓ではsoraさんの忍爪を赤さんの銃騎が蹂躙してました。


ということで無事3回戦で終わり、優勝しました!
DDTでの平日大会は前回の簡易神話大戦に続いて2連勝ですなあ。


騎爪は次回どっかの通常選択で使います。


おしまい




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

キャッツ99

Author:キャッツ99
ボードゲーム、特にふるよにに
ドハマリ中。
技術向上に向けて大会レポ等の
記事を更新予定。
ラーメンガチ勢。

素敵すぎる西森博之風アントゥは
夢際さん(@_lastboy)に頂き
ました。感謝!

《自己紹介記事はこちら》

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR