FC2ブログ

ふるよに第二幕論文-0回戦を優勝するために-

1.はじめに


第二幕環境が少しずつ終焉に向かう中、ふるよに勢が論文という形で考察や解説を披露してくれている流れに便乗して非常に稚拙ながら私も寄稿させて頂く。


そもそもふるよにの大会で優秀な成績を残すためには何が一番大事なことであるか貴君らは理解しているであろうか。


メタゲームの理解力?眼前構築時の発想力?幅広いメガミの練度?集中力?遠心撃?


これらは全て正しくはあるが、残念ながらベストアンサーでは無い。
遠心撃に至っては誤答である。


一番大事なことは、「0回戦で勝利すること」である。
以下の論文を読み実践することで、大会で好成績をあげることができるであろう。


この技術を公開するかどうか、非常に悩み葛藤したが、ふるよに界の今後の発展、更なる盛り上がりを願い、公開することとした。


2.0回戦とは何か


0回戦とは、大会前に美味しい食事をすることができるかどうかを戦う場である。

大会の直前に「どの組合せを使おうか…」「扇書絡を殺せる組合せはなんだろう…」「遠心撃は最強…」と考えたところで練度が急に上がることは無い。


むしろ大事なことは美味しい食事をとって幸福な気持ちで大会に参加することである。
これをすることで、既に0回戦で1勝しているため、気持ちに余裕を持って大会に臨むことができる。


何故か、公式大会ではこの1勝をカウントしてもらえないが、そこはジャッジを呼んで懇切丁寧に0回戦で勝利したことを伝えるように努力しよう。


きっと「よかったですね」と言ってくれるだろう。


言うまでもない基本のことであるが、食事の写真を撮って勝利した証拠を残すことは忘れないようにしよう。


なお、当理論を使用することで筆者は拙いふるよに技術にも関わらず第二回全国大会において、以下の成績を残している。
-神奈川予選
 0回戦で渋谷ちばからで優勝した結果、通過できなかったものの3勝2敗で勝ち越し。
 なお、大会後にちばからで再優勝しているので実質5勝2敗となり、予選通過ラインに達している。
-東京予選
 0回戦で秋葉原忍者で優勝した結果、決勝まで残り、4勝1敗で予選通過。
-全国大会本戦
 0回戦で秋葉原ゴーゴーカレーの必勝カレーを食べた結果、3位。


また、筆者同様にこの理論を実行しているぷよまん氏はいまだにWaving EdgeとBurning Steamの間合いをどっちがどっちか把握していないにも関わらず、神奈川予選・東京予選では筆者とともに0回戦優勝し、神奈川予選では優勝。

東京予選でも3勝2敗と勝ち越し、全国大会では朝食を品川のリュプスダイニングハプナでバイキングをするというドーピング行為まで行い、4勝1敗という成績を残している。


3.おすすめの0回戦会場


では、0回戦を優勝するためにはどうしたらいいか。
悩める子羊のためにおすすめの0回戦会場を特別に公開したいと思う。


現在、主に東京で実施されている大会は月1の交流祭@秋葉原と隔週水曜日の簡易神話大戦@高田馬場である。
また、大阪では長堀橋のDDTさんで大会が開かれることが多い。
よって①秋葉原②高田馬場③長堀橋(心斎橋)についておすすめの0回戦会場を紹介していく。
(ひがっちさんでも同じくらい大会が開かれているが、まだ開拓できていないため、紹介できない点、お赦し頂きたい。)


①秋葉原
-忍者
 黄色い看板が目印のラーメン屋。
 見た目から想像できる通り、いわゆる二郎インスパイア系。
 店名を模した忍者ラーメンもトッピングが豪華で美味しいが、個人的にはまぜそばがおススメ。
 デフォでチーズ・生卵もトッピングされておりお得感◎。
 お腹に余裕がある人はデカ豚もトッピングしましょう!!

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13192368/


-麺屋 武一
 濃厚な鶏白湯が美味しい!
 サイドメニューのどんぶりも美味しいです。
 積極的に犯罪ムーブしていきましょう!!

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13158800/


-九十九里煮干つけ麺 志奈田    
 もともと志奈そば田中として営業していたのを煮干専門にシフトチェンジ!
 濃厚な煮干つけ麺はにぼらーなら食べるべき!!

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13210414/


-秋葉原ラーメン わいず
 神田の超有名店わいずの秋葉原店。
 東京の家系№1!
 米のおかずにラーメン頼んでいけ!

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13178061/


②高田馬場
-三歩一
 鶏白湯!
 まぜそばもつけめんも濃厚ラーメンも限定も全部美味い!

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13134126/


-鷹流
 ここも鶏白湯!
 三歩一とはまた違った美味しさなのでぜひ食べ比べてほしい!
 夜営業限定の濃厚鶏白湯全部のせがおすすめ!

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13058985/
 
-金満軒
 とどの目の前の担担麺専門店。
 ちゃんと痺れもあるし、本格的。
 なのに大盛無料、ライスお替り自由、ポイントカードありのアドの塊。
 高田馬場のもじゅるー。

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13203418/


-とん太
 高田馬場はとんかつ激戦区。
 成蔵はさすがに神話大戦前には行けないが、とん太はワンチャン。
 まあ間違いない美味しさ。 

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13003984/


③長堀橋(心斎橋)
-鶏Soba座銀にぼし店
 肥後橋の人気店の心斎橋店。
 煮干が効いたラーメンが絶品。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27086371/


-人情麺家 牛骨王
 DDTすぐそばのラーメン屋。
 珍しい牛骨ラーメンは旨味がヤヴァイ。
 サイドメニューのスジ丼はマスト。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27092423/


-麺や輝
 完成度の高いつけ麺が食べれるお店。
 濃厚ながら丁寧なつけ麺は好みど真ん中。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27058822/


4.おわりに


今回は、比較的よく大会が行われている地域の0回戦推奨会場を紹介させて頂いたが、遠征で地方に行く場合も必ず大会開始1時間前には現地入りして0回戦優勝されることを強くお勧めする。
筆者もまだまだ0回戦優勝を極めたとは言えないので、読者の皆様からの0回戦会場候補を教えて頂きたい。


最後になりましたが、当記事はふるよに勢は冗談を笑って許せる懐の広い方ばかりだという前提で執筆しているため、一切の苦情等は受付けておりません。
どうしても苦情を伝えたい場合は、ぷよまんさんが0回戦優勝理論の第一人者ですので、そちらへお伝え頂ければと思います。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

深い

アクセスカウンター

プロフィール

キャッツ99

Author:キャッツ99
ボードゲーム、特にふるよにに
ドハマリ中。
技術向上に向けて大会レポ等の
記事を更新予定。
ラーメンガチ勢。

素敵すぎる西森博之風アントゥは
夢際さん(@_lastboy)に頂き
ました。感謝!

《自己紹介記事はこちら》

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR