FC2ブログ

星詠杯(オンライン非公式大会)

0.参加表明


オンラインでの非公式大会がへくとぱ氏により開催されたので、参加しました。

レギュレーションは少し特殊な相棒固定3-1。

相棒を一柱、組合せ候補を三柱固定し、公開した後に相手の組合せ候補を一柱BANして残った二柱のうち一柱を選んで相棒と組み合わせるレギュレーションです。


最初に参加申請した際は、陰陽杯の悔しさもあり、相棒枠を爪、相方候補を毒絡騎として絶対に鎚を倒すマン選出してましたが、エントリー〆切直前で相棒枠を書、相方候補を古戦薙にする†最強選出†に気づいたので変更。

シーズン2から1ミリも変わっていないブックオフ、明らかなインチキ戦書、対応不可のイカレタバーンデッキ書薙とどれもtier上位の力を持っています。


問題は使い手の書リテラシーが余りに低すぎることくらいですね。
一応、新幕における書の使用回数は爪、刀、騎、忍に次いで5番目なんですが全然使えないです。
全国に向けてこの辺の組み合わせは練習しときたいのでちょうどいい機会だと考えました!


1.予選


予選は6人ずつの4組に分かれて総当たりではなく、決まった3人とのの試合結果により上位2名ずつが決勝へ進む方式。


僕は紅組となり、きりかさん、ガソタムさん、中里氷菓さん、UNONさん、あびすさんと同じ組になりました。
そのうちマッチングは中里氷菓さん、UNONさん、あびすさんとの対戦です。


それぞれの選出メガミを見ると
中里氷菓さん 固定:薙 相方:笛忍鎚
UNONさん   固定:塵 相方:毒鎚爪
あびすさん  固定:扇 相方:刀忍爪


絶望的にきついマッチアップは無さそうでひとまず安心。


第1試合(対UNONさん)


初戦はUNONさん。
初対戦です。


僕 固定:書 相方:古戦薙
U 固定:塵 相方:毒鎚爪


相方でどれをBANするか考えます。

まず、固定同士で見た時に書は塵の変身ルートを咎めているため、変身ルートが強い毒は残して良さそうです。
叛旗生きる道も森羅判証があるのでなんとかなりそう。
鎚と爪を比べた時に対鎚の方が書がやりやすそうだと思い、爪BANを選択しました。
お相手は古BAN。

先程、書は塵の変身ルートを咎めていると書きましたが、逆に塵は刈取りで天地や森羅判証を咎め、影の壁で詭弁を咎めています。
毒塵や鎚塵に対して薙よりも戦の鋼糸と不意打ちが刺さりそうだと思ったので、戦書を選択しました。


戦書-鎚塵


お相手は鎚塵を選択。
眼前構築を始めたのですが、びっくりするくらい難しい…。
恐らく相手は変身ルートではなく、影の翅と鐘ならしを使った超天空ルート。
それを咎めるためにリソースを削りながら打点取りたいけど、影の壁のせいで詭弁や手裏剣がいれづらい。
また、もしもの変身ルートのためにも反論引用は絶対入れときたい…。
詭弁、手裏剣を不採用として勝ち筋を刈取り当てられずに筋肉判証遂行する方針としたので、扇動を選択しました。


忍歩、鋼糸、不意打ち、反論、引用、扇動、壮語
神代枝、森羅判証、皆式理解


うーん、怪しさ満点でしかない…。

実戦では、初手遺灰呪されてスタート。
変身ルートの可能性あんの?と思いながら2纏いして返す。
2前進されて返ってきたので、引用で重圧と砂を見て砂伏せて1前進で返す。
そしたら円月飛んできたのでオーラ受け。
(終わった後に気づいたけどこれ超天空で灰塵満たしての2点プッシュ用か!)
追撃は来なかったので、こちらは反論でオーラいじめて遠心撃ケアの5距離で返す。
(ここは判断ミス。オーラも削れていてこちらのフレアも無いので、素直に間合い3-4で返して設置鋼糸から不意打ちの圧を出すべきでした)

間合い5で返してしまったため、相手は悠々と遺灰呪を置いてくる。
設置使えずやらかしたと思いつつもこちらも5距離で纏って返す。
その後はこちらは相手の山札がなくなるタイミングで反論打って設置忍歩鋼糸しつつ不意打ちしたりするもライフには届かず、相手も遠心撃を引用で伏せられたりでお互い再構成ダメージしか受けないまま、じりじりした展開で中盤戦へ。
一度遠心撃をオーラで受けたタイミングで神代枝を使い、最後の結晶を加える。
しびれを切らした相手が影の翅と鐘ならしを2回使った6/5大天空をぶつけてきてこちらの残りライフは1。
返しに不意打ちがライフに通り、相手のライフが残り3になったところで森羅判証を起動。
相手の残り切札がメガロだとやや怪しいなあと思うも虚偽だったので、判証のリーサルが間に合い勝ち。

どこかで影の翅を完全論破する方針の方が良さそうな気がしました。
苦しみながらなんとか1勝!


第2試合(対あびすさん)


こちらも初対戦のあびすさん。


僕 固定:書 相方:古戦薙
あ 固定:扇 相方:刀忍爪


こちらは秒で忍BAN。
お相手は少し悩んで戦をBAN。

刀扇も扇爪も古書なら有利だと判断し古書を選択。


古書-刀扇


普通に考えれば天地反駁2回打って不完全浦波で蓋するルートでいいと思うんですが、先にライフリード取られて久遠構えられて2回目の反駁を乗り切れられることを想定して敢えての森羅判証採用ルートで行ってみる。
天地反駁を使用済にして森羅判証から癇癪玉おいて皆式で天地開けば、確実な2点リーサルになるし。(ほんとか?)


柄打ち、乱打、癇癪玉、居合、引用、反論、立論
天地反駁、皆式理解、森羅判証


序盤はお互い宿したり前進しながら進む。

相手の山0で4距離梳流しと斬飛んできたので斬に反論打って逆にオーラ2点ダメを与える。
自分のターンにも立論でオーラをいじめることができたので上々の立ち上がり。
そのまま柄打ちがライフに入ったりしたとこで天地反駁を展開。
相手が山札4からそのまま2ドローしたので、反論立論で3点。
ついでに癇癪玉も打ってライフ差が7-3まで広がる。
あれ?これ判証じゃなくて不完全だったら蓋できて勝ちだったのでは?と思ってたらよもやの気炎万丈展開。
まーじかあ、ってなりながらこっちには対応ないので、相当ピンチな展開。
引用伏せてしまってたので、再構成して引きにいったら反論引用という神ドロー。
引用で雅パクったら気炎に載せた関係でオーラゼロの相手は堪らず対応浦波。
とはいえこれで即死はたぶん無くなったので、相手にターンを返す。
柄打ちライフ受けから一閃に対応反論。
相手の攻撃が止まったので、森羅判証から癇癪玉置いて天地反駁を皆式理解して勝ち。

ブックオフやっぱ強いな。


第3試合(対中里氷菓さん)


予選最終戦は中里氷菓さんという名前のローヴェレさん。
二幕では、簡易神話大戦で何回も優勝している猛者です。
新幕では、初対戦です。


僕 固定:書 相方:古戦薙
中 固定:薙 相方:笛忍鎚


まあこちらは忍BANでしょう。
相手は古BANを選択。

笛薙も薙鎚も戦書で上から潰せると思うので戦書を選択。


戦書-笛薙


壮語、引用、詭弁、忍歩、鋼糸、手裏剣、誘導
森羅判証、皆式理解、神代枝


少し日にちが空いてしまったのと、対戦時に飲み会後だったので、やや記憶が曖昧ですが、デッキは確かこんな感じだったと思います。
引用で雅抜きつつ忍歩鋼糸詭弁でダスト作ってライフ取って判証二回で〆る構築。

実戦では、終始こっちのペースで動けて神代枝をきれいに開けて1回目の森羅判証でしっかり壮語3回決めることができたので、相手がこちらのライフを削る手段が無いと判断されて勝ち。

相性的に有利なマッチでしたが、ちゃんと運用できて勝てたので良かったです。


これで予選は3-0となり、決勝進出が確定しました。

僕の組は僕とガソタムさんが3-0で決勝進出となりましたが、他の組は3-0は誰もおらず、プレーオフが発生しまくる大混戦。




ここで、日記は終わっている…。

今見返すと戦書の構築ガバガバですね。
面白いレギュレーションの大会だったので、またやりたいです。
今やるなら戦固定かなあ。



おしまい。





スポンサーサイト

3/2天音杯大阪予選通常選択の部

3/2に行われましたふるよにの全国大会天音杯大阪予選通常選択の部に参加してきました。


前回は三拾一捨で参加しましたが、2-2で権利獲得ならず。

今回は通常、三拾一捨のどちらも早い番号のリザーバーがとれていたので、どちらでも参加できましたが、メンツを考えた時に三捨一拾にネームドが多すぎること、一週間の検討であれば、2柱を徹底的に練習した方が効率が良いことを考え通常選択で参加することにしました。


大会前日の夜まで古書で全員なぎ倒すつもりでしたが、最後の調整を札幌勢のちゃもすさんとやってたらどうやらちゃんとした古忍には古書で勝つことはとても難しいことが分かりました。
この時、時刻は朝3時。
銃笛を握るかー?と思ったものの毒塵と試しにやってみたら惨敗。
逆に銃笛がいやだったので、敬遠していた古戦で銃笛とやってみたら手裏剣と最後の結晶のおかげで意外となんとかなりそう!
対古忍は五分なので、自分の練度を信じて古戦持っていきました!
(なお、時刻は朝5時の模様。検討に付き合って頂いたちゃもすさん、騎馬さんありがとうございました。)


1回戦(対BONさん)


大会初参加という方。
とりあえず、初戦から知ってる人と当たる事態は避けられて一安心。


古戦-傘爪


?????
不利マッチすぎるんですが????古書なら有利マッチなんですが??????
寝不足と相まってクラッときましたが、頑張って神代ふかうら月影の構築で組みます。
鳶影?あんなのダメージ0のカードでしょ。


1巡目相手が空駆けから入られたので、どういう動きしてくるのかなあと様子見をしつつゆらりび直撃しないように不完全ちゃんと構える。
すると相手は2巡目早々にゆらりびぶっぱしてきたので、不完全で対応。
そのあとも獣爪流転爪しこみばりと相手の攻撃が飛んできてライフ削られるも決死踏んでからの柄打ち乱打月影でライフ削りきって勝ち。


2回戦(ナガツキさん)


2回戦も初対戦の方。


古戦-鎚鎌


なんやこれ検討外やぞ。と思いましたが、最後の結晶が偉すぎるので有利マッチ。
適当に影翅遠心撃食らった後の底力が受かってなさそうなので、神代ふかうら底力の構築で。


序盤、波動円月砂重圧と食らって2枚ハンデスオーラ5で白目になりかけるもこちらも連撃と癇癪玉でリソース削っていき、こちらが殴った分遠心撃撃たれてライフレースは五分。
相手が魔食開けてきたので、超天空クラッシュの圧が減る。
遠心撃はハンド落されなきゃ食らっても別にかまわないので魔食は常にオーラ選択。

2回目の遠心撃食らった返しに底力当てて相手のライフ1にしたら次のターン相手が2後退リスペクト鐘ならし遠心撃うってきてめっちゃ元気よく「ありがとうございました!」って言われたのですが、最後の結晶があるので返しに山札の鋼糸振って勝ちました。


3回戦(対うーさん)


予選突破を賭けた大一番は関東から遠征でこられているうーさん。


古戦-笛爪


奇しくも前回の三拾一捨で予選敗退となってしまった時の相手と同じ笛爪との対戦。


久遠構えられる前に月影を落とすか、天狗道構えられる前に決死状態で1ターンに柄打ち不完全浦波乱打月影を飛ばせるかの勝負だと思ってます。

対戦は概ねプラン通りに進めつつ、月影が通りそうな盤面で相手がきちんと鋼糸ライフ受けで久遠構えたりされて流石にお上手。
更に適切に常世の月を使われてテンポを取られて万事休すも風8のところから再構成でトコヨのカード引きに行かれて2枚使われて天狗構えられたら無理でしたが、僕のカットが上手くて相手は呼び声しかできず。
相手オーラ4再構成誘導でオーラ3にしてから不完全浦波を久遠で打ち消して貰って決死に入りつつフレアを増やして柄打ちに相手は詩舞。
月影が通って勝ち。
3連勝で予選突破確定です!!!やったぜ!!!


4回戦(対赤さん)


24人大会なので、階段卓が発生し、僕が階段卓で相手は良く知ってる赤さん。
うーん、やりたくない。


古戦-古忍


心を無にしてCPUになったつもりでちゃんと構築。
終始優位に進めて次のターンでリーサルのタイミングで相手が再構成からこちらが誘導持ってない読みでぶっぱしてきて僕は持ってなかったのでライフぴったり削られて負け。
予選突破おめでとうございます!


というわけで3-1で本選の権利を獲得しました。
一年前の二幕全国では、4-0まで残ったもののまやん大王に負けてしまい決勝に進むことはできませんでした。
一年経って、前回以上にふるよにに対しては、いろんな人と対戦したり研鑽してきたつもりなので、当然優勝目指して頑張りたいと思います。


おしまい。



アクセスカウンター

プロフィール

キャッツ99

Author:キャッツ99
ボードゲーム、特にふるよにに
ドハマリ中。
技術向上に向けて大会レポ等の
記事を更新予定。
ラーメンガチ勢。

素敵すぎる西森博之風アントゥは
夢際さん(@_lastboy)に頂き
ました。感謝!

《自己紹介記事はこちら》

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR