FC2ブログ

2/25(日)全国大会神奈川予選

2/25(日)は、刀傘騎で出ました。


刀傘騎を選んだ過程を後で振り返るために言語化。

前回1月の新宿大会に出た時は、四季廻が修正前だったこともあり、銃旗が一番強い組合せだと考え、また騎旗のふるよにルートが強いと思ったので大会1時間前まで銃騎旗で出ようと思ってました。


しかし熱帯や大会前のフリプで銃騎の練度が低いことが露呈し、こりゃだめだ、どうせだったら傘つかお^q^となり、傘騎旗で2-2でした。


今回3-1神奈川予選に出るにあたってまず決めたことは傘を使うこと。
ゆらりびTシャツ着てるのに傘使わないのはいかんでしょ。
ユキヒタロットに切り替わってから傘を重点的に使うようになり、練度もそこそこあることに加えて関東では傘をメインで使っている人が他に少ないことが主な理由。


当初は、傘旗をメインに据えてどちらとも組める刀傘旗ないしは傘騎旗を考えていましたが、3-1において旗の圧が低いことが気になりました。

特に刀扇や刀忍などの刀Xに対して刀旗、傘旗がどちらも微不利っぽいことに加えて、あたまのおかしいシンラクラスタの使う扇書や書絡に対しても辛く感じました。
騎旗については、四季廻の修正によりふるよにルートが大幅に弱体したことによりデッキパワーとして物足りなく感じました。


ここで少しこれまでのデータを振り返ってみました。
ブログを付けていたおかげで大会に使用した組合せとその勝率が出てきたのでそれを踏まえると傘旗ではなく傘騎をメインに据えた方がよさそうだと判断。
また、旗で不利だと感じた刀Xに対しては、Turbo switch、Omega-Burstの存在によりやや有利、絡Xや書Xに対してもマスピα等で殴り殺せそう(実際にはここの想定が甘かったのと練度が足りてませんでした)。
環境に対して騎が刺さっているように感じました。


刀傘旗を練習していた時に刀傘の練度が少し上がったこともあり刀傘騎で練習し始めたところ、刀騎にやや不安がありましたが少しずつ構築とプレイングの練度がマシになり刀傘騎での参加を決めました。
(少しだけ刀扇傘にしようか迷いましたがこの組み合わせを使うことが予想される人たちの劣化互換にしかならないことを嫌いました)
騎はこれまで関東での大会の採用率は低いため、相手も対戦経験が少ないと考えられるため格上に対して眼前構築で裏をかける可能性があると思っています。


で日曜を控えてせっかくだから他の人の3-1組合せ予想もしてみました。


totさん 刀忍薙、刀扇書  ⇒傘薙鎌
つきのさん 刀扇忍、刀扇傘 ⇒刀扇書
かよーださん 刀扇書、薙毒騎、傘薙毒 ⇒刀扇書〇
ぷよさん 刀扇書、扇書薙 ⇒刀扇書〇
あかさきさん 扇書絡、扇書騎 ⇒扇書絡〇
ホリえもんさん 鎚絡鎌、忍鎚絡 ⇒薙絡鎌
ローヴェレさん 銃薙絡、薙絡騎 ⇒扇鎚絡
カリンさん 銃絡騎、銃傘毒 ⇒銃絡毒
舞茸さん 刀扇傘 ⇒傘薙鎌
ルミニエラさん 傘薙毒、刀薙毒 ⇒扇薙絡
エンデさん 扇薙鎌、刀扇鎌 ⇒傘薙騎
nobitaさん 刀忍騎、刀忍薙 ⇒忍薙騎
幽さん 扇書絡、書絡鎌 ⇒扇書絡〇
ちずなさん 刀忍薙 ⇒刀忍薙〇
キューブさん 刀忍旗、刀忍薙 ⇒傘忍騎


妄想結果見るとざっくり考えてた環境イメージと大体合うんですが、それより銃傘鎌がぶっ刺さってない?
これどーするか悩むなあ…。
と思ったものの刀傘騎が刺さっているのも間違いないので、初志貫徹。
(大会後追記:全然的中してない、ワロタ)


さて、簡単に対戦レポ。


なお、エントリーネームは「ゆらりびはプロポーズ」で。
たらみさんに「予選通過したらこの名前から変更できませんよ?」と念押しされましたが、強い意志で変更せず。


1回戦(対たろさん)


刀騎(傘)〇-×銃書(扇)


初戦からちょっと何抜くか迷う。
銃扇の方が弱そうだけど、基本的にトコヨの方が嫌なのでトコヨカット。

刀騎返ってきたので、月影ぶち当てて勝ちやろプランで。


対戦してみたら思ったより銃書の火力が高くて焦るも、しっかり月影を落として勝ち。
まずは一勝。


2回戦(対幽さん)


傘騎(刀)×-○書絡(扇)


関西の雄、幽さん。
書絡にはどれも刺さっているはず…なので扇カット。


傘騎が戻ってきたので、最初は枢式警戒のα、Thallya’s Masterpiece、はらりで組むもぱくられる前に打てばいいんじゃないか、という悪魔が降りてきて眼前構築残り1分ではらりOUTゆらりびIN。
Steam Cannonも抜いてめぐりあい入れてしまう。
エントリーネームがエントリーネームやし当てられそうな時にゆらりびいれとかんとな!


というのもびくご判証ルートだろうなあと思ってしまっていたので、先にびくご開いていたら間に合わないだろうなあと甘く考えておりました。

実戦では、えれきてるルートからうまく展開されてあっさり枢式からゆらりびオープン。
先に枢式打たれてもオーラ薄くなると思ってたけど、先に抗弁貼ってオーラ余裕持たれてたので相当辛い展開。

αと騎動で頑張るも全然足りなくてFIN。


途中甘えでデッキ0なのにオーラ3で返したのがまじでプレミで立論反論でライフ1点持ってかれる。
そもそもじゃんけん負けがプレミか?

はらりいれてたらまだワンチャンあったかもだけど、抗弁とかいう犯罪カードが強いのでヤクシャ型にした方が良かったのかも。
完敗でした。


3回戦(対ルミニエラさん)


傘騎(刀)〇-×薙絡(扇)


まだ1敗…!ここで耐えればワンチャン…!
というところで当ったのはルミニエラ嬢。
そしてまた絡か…!
扇カット!てかここまで全部扇カット。

さっき学んだのではらりゆきを入れます。
α、はらり、ゆらりびで^q^

次こそプロポーズ成功させるんだ…!
相手は当然えれきてる量産ルートで当たり前のように枢式オープンされてゆらりびBAN。
ただ、さっきと違って相手のオーラは心もとない状況。

なんとかフルリソからα連撃としこみはらり等でライフ奪って勝ち。

終わった後は和やかにディズニー談義してました。


4回戦(対totさん)


刀騎(傘)×-○薙鎌(傘)


ステップ対応はギルティなので傘BAN。
パッと見は有利そうなんですが薙、鎌という僕の二大理解度足りない柱なので顔は歪みます。

中距離で遠当て、Burning Steam打ちながら隙を見て月影でリーサルするプランにしますが、相手にライフアド取られた状況で陰が貼られてやや辛い状況に。
相手の圏域が切れて2距離まで詰めることができたものの居合は振れず、持ってきた手札もBurning Steamと遠当てだったので泣く泣く伏せるも次のターン2後退圏域されて辛い。
ここで無理して2前進して圏域ライフ受けからの斬、月影で4点取ったもののりっこから八方、灰滅で負け。


このマッチの反省点としては、右手の存在が割れてないのに無駄にケアしてTurbo switchをうまく使えなかったこととリーサルじゃないのに月影を打ってしまったこと。
薙さえ躱せれば相手が1点取るの相当きついはずなので、それをできなかったのはほんとに弱かった。


ここで2敗したので、全国への切符は無理に。一応最後に階段が崩れたら3-2から一人通過することになりますが、ソルコフ低いので終戦。
一方そのころ全勝者二人がぷよさんとあかさきさんになるという夢なら覚めてほしいくらいの悪夢シナリオ。
嬉しさももちろんありますが、この後のマウントの取られ方を考えるとマジで最悪の結末や!帰る!


5回戦(対キューブさん)


刀傘(騎)〇-×忍傘(騎)


全国の切符は無理になりましたが、勝ち越しか負け越しかは大きな差があるので頑張ります。

どれ抜くかすごーく悩ましい。
刀が戻って来た時のために騎カットかな。

さすがにゆらりびは積まずに月影浦波どろりで。
あいてははらりを早々に打ってきたため、こちらは基本的に傘開けてクリンチしつつ1距離で斬を振っていく。
1距離で相手が傘を閉じたので圧気を貼ると相手は無理して鳶影影菱してきたので、あとは距離を合わせて月影打って勝ち。


という訳で、神奈川予選は3-2で全国予選の切符つかめず、という残念な結果に。

一方、チームキャッツとしてぷよさん優勝、あかさきさん全国切符獲得ということで今後少なくとも1ヵ月、僕がとどの予選で切符取れなかったら恐らく一生煽られ続けます。
どうもありがとうございました。


単純な力不足を痛感しましたが、持って行った組合せ自体は悪くなかったと思います。
行けないと思って登録してなかった秋葉原予選にも急遽一応登録しましたが参加無理だと思うので、大人しくとどの神話大戦でラストチャンスにかけたいと思います。


おしまい。

スポンサーサイト

【ふるよに】大会における使用メガミデータ

せっかくブログ書いているので、3-1の検討材料にもなるかなあと思いブログ始めて以降(57戦分※)の自分の使用メガミと対戦相手のメガミのデータを集計しました。
※神話大戦33戦、通常選択・随時選択20戦、三拾一捨4戦


まずは、自分の使用メガミの分布。


自分使用メガミ分布180215


傘の使用率が飛びぬけて多く、次いで騎、絡、扇が多くなっていて使用メガミに偏りがあります。
神話大戦と通常選択大会をごっちゃにして集計しているので、傘旗が非常に多くなっています。
鎌、毒、忍、書、薙については、ほとんど使用していないのが分かります。


続いて自分の勝率分布。


自分勝率180215


メガミ単体でみると使用率の高かった傘、騎は勝率でも高くなっています。
一方で扇は使用率と比べるとやや勝率が低くなっています。


次に対戦相手が使用したメガミの分布。


相手使用メガミ分布180215


自分の使用メガミの分布と比べると偏りが少ないですが、忍が一番多く書が一番少なくなっています。
意外だったのが扇の9%、意外と関東では扇が採用されていないのかもしれません。


最後に対戦相手の使用メガミに対する自分の勝率分布。


相手勝率180215



思ったよりも偏りが無いですが、扇への勝率が一番低く苦手にしていることが分かりました。
これは意外な結果。
思っているよりも扇への理解・練度が足りないようです。
逆に旗や絡に対しては非常に高い勝率となっています。
あまりこれらに対して得意な印象は無かったので、これまた意外でした。


結構面白い結果となったので、今後も定期的にデータとして残していきたいと思います。
なお、このデータ集計によって3-1の検討は1ミリも進みませんでした。
現場からは以上です。



2/14(水)とど平日神話大戦

さくっと反省、振返り。


持ち込んだのは刀扇傘鎚絡騎
使おうと思ってた組合せは刀傘、扇鎚、絡騎

一週回って刀傘強いやんと思って3-1でも刀傘絡みを検討内に入れているので練習。


1回戦(対杉浦しゅうさん)


僕:刀扇傘鎚絡騎
相:刀忍薙毒絡鎌(薙毒だったか自信ない)


ぱっとみ、明確に有利付きそうな組合せは無さそう。
絡騎きってもよさそうだったので絡騎選出。


絡騎×-○絡鎌


はい、絡ミラー。
交流祭から絡ミラーばっかだ。

当然びくご型で構築。
黒箱の分、こっちの方がびくご起動早いし、Waving EdgeからShield Charge1発当てれば、勝てるやろ。
ってことで攻撃札はこの2枚。相手が油断したとこにあくせらSteam Cannonぶち当てるためにどれでび採用。


実戦では、じゃんけんに負けるプレミから当然のごとく初手遺灰呪食らって壮絶に悲しみ。
相手もびくご型であくせら増産型。
びくご型であくせら増産は全力が薄まるので、こっちの方が早そうだ、しめしめと思ってましたがこっちの引きが非常に噛み合わない中でガンガンとっぷから遺灰呪ととるねーど引かれる。
極めつけは契約の楔貼られた状態で終末撃たれて2距離まで近づけずドロースキップからの遺灰呪。
契約の楔なんてカードありましたね^q^なんでぼくShield Chargeとかいうカードいれてるの???
終末があるので相手のとるねーどが安定するから絡鎌強いやんけ。
せめてこっちも枢式で終末パクれたりしたらよかったけど、残念、そこにはどれでびしかいませーん。

とるねーどが底に沈み続けたこともあり、なすすべなく敗退。


反省点としては、とりあえずBurning Steamいれよ。
あとは、びくご型に攻撃札はほぼはいらないんだからもっとヤンキープレイしてもよかった。
枢式で終末パクるムーブも想定できたし、色々眼前構築下手だった。


2回戦(対seisei15さん)


僕:刀扇傘鎚
相:刀銃傘忍


刀傘ミラーはあんまりやりたくなかったので、扇鎚を選択。


扇鎚○-×刀傘


クリンチ対策の超反発、円舞錬、跳ね兎入れてあとは砂、遠心撃、雅と要返し。
切札は久遠、千歳、メガロの欲張りハッピーセット。


序盤から要で遅延しつつ相手がオーラ5纏わずに返ってきたから遠心撃通して早目に千歳でもう1プッシュ。
あとはクリンチに対して距離とりつつ、もっかい遠心撃叩き込んで勝利。
やはり遠心撃は最強…!!


さすがに欲張りハッピーセットは欲張りすぎた。
なんで無窮がないんだろって3回くらい見直した。


3回戦(対かよーださん)


とどで3大会連続で当たってて草。


刀傘○-×薙毒


有利マッチだけど、圏域毎回トップで引かれると辛い。
圏域ある間は傘閉じて圏域なくなった瞬間に一気に間合い詰めてゆらりびぶち当てる構築に。
0距離で圧気どろりうらも強いやろ^q^ってなって以下の構築。


斬、しこふく、ふりたぐ、ひきもぐ、圧気、足捌き、遠当て
ゆらりび、どろりうら、くるりみ


浦波入れなくて大丈夫??と思ったけど、まあ勝手にケアしてくれるやろ。

序盤しこふくで1点取りながら中距離で戦う。
毎回圏域トップで引かれながらも相手の連撃があまり飛んでこない。
これは生きる道の可能性あるし、弛緩毒吐けないなあとか思ってたらマジで生きる道。


浦波入れとけよって100万回思ったけどなんとか圧気どろりうらから斬に遁術吐かれるも遠当てで相手に見切りが無くてギリ勝ち。


さすがにくるりみじゃなくて浦波だったなあ、まあ面白いし無くはない気がするけど。


ってことで初戦負けからの2連勝で2-1フィニッシュ。
やっぱ神話大戦楽しいわ。
3月はbakafireさんが7の段ができないおかげで3回神話大戦あるし、うち1回は予選だし、頑張るし。


おしまい。


2/11(日)交流祭@秋葉原

三連休なので、土曜と月曜の家族サービスをコストにして日曜の自由をプレイ。
前回は、刀旗で参加して1-2ドロップだったので、2勝を目標に絡騎で参加。

絡騎のえれきてる型強いと思ってるから結果残したい!


1回戦
絡騎×-○刀旗


奇しくも前回自分が使った刀旗との初戦。
お相手は、大会に参加するの初めてという方。

びくご型で枢式採用型も考えたけど、浦波月影底力とかやられると面倒だし、Turbo switchとOmega-Burstでなんとかなるやろ、とえれきてる型。


序盤からえれきてるがバリバリ決まっていくし、圧気もWaving Edgeで割ったりできて、優勢に進めてたんだけどリソース計算ミスして底力採用型だとTurbo switchを伏せないと死ぬ盤面になってしまう安定のミスプレイ。


とはいえ、相手のリシャから攻撃二枚引いてこなきゃ耐えれそうだし…と思ってたら桜吹

雪、守護霊、斬、一閃、浦波、月影と打たれて死にました。完。


何も考えず初手先攻だったからRoaring!て言ったのが、良くなかったと反省。
斬をTurbo switchで1、2回は躱さなきゃダメだな。


2回戦
絡騎○-×絡旗


絡ハーフミラーかい。
相手のびくごルートだとえれきてる量産ルートじゃ間に合わないので、一夜漬けのびくごルートで。
たぶんどっちにしろこの旗入ってるだろうから切札はびくご、Julia’s Blackbox、枢式で。


初手とるねーどからびくご起動、Julia’s Blackbox開ける序盤の動きは問題無くできる。
お相手はえれきてるをいんだすとりあへ。
これは速度勝負だと勝てそうかな。としてたらどれでび発動されずえれきてるが飛んでこない。
どうやら眼前構築で方針を変えた結果、ミスをしてしまったとのこと。
さすがに負け筋は無く、削りきって勝ち。


3回戦
絡騎○-×忍絡


ええ、また絡ミラー???
いつも和装がおしゃれなEZRANOTEさんとの対戦。

忍絡は色々型があって読めません。
鋼糸量産びくご型が嫌だったので、気持ち防御力を上げたTurbo switchとOmega-Burstを採用したびくご型で。


序盤の動きはいつもの通り。
お相手はえれき量産型。
1週目で鳶影、どれでびどちらも使って生体活性も割られ、えれきてる2点飛んでくる。
その後、こちらはとるねーどとびくごのダメージを与えていくもえれきてる分身の術食らって万事休す。
最後、3枚の山札からあくせらーととるねーどを両方引けないと負けの盤面でなんとか2枚セットで引いてきて勝ち。


4回戦
絡騎○-×書絡


は?このマッチおかしくない???

絶望マッチはあかさきさんと。
ただ、このマッチ自体は前日に幽さんと対戦していて0:10では無いな、と思ったので気合入れて頑張る。
びくご枢式型でワンチャン森羅判証潰してやるぜ。

まあ立論あるから無理なんですけどねー。


序盤いつもの手順踏んでたらSteam Cannon通る盤面で返ってきたので、遠慮なく打ち込む。
2週目、次のターンでうまく攻撃2枚引けたら枢式打てるなーってとこでちゃんと立論飛んでくる。
上手やんけ。

とはいえ序盤のSteam Cannonの2点ととるねーどびくごで稼いだ点数で森羅判証展開されても、まだ負けてない状態。
びくご再構成の次のターンに5枚山札からぱらどととるねーどをどっちも引かなきゃ負けの状態で引いてくる奇跡。
僕ふるよに上手やな。ってことで勝ち。


10回やったら9回負けると思うけど1回は勝てることを証明できてうれしい。


4.5回戦
ハサミ×-○グー

僕の貧弱なハサミだとbakaさんの強固な石つぶてを倒せず、敗退。

という訳で初戦負けからの運勝ち3連勝で3-1フィニッシュ。
えれき連打型をやるつもりが絡ミラーの影響で結局勝ったの全部びくご型というお笑い。


切札枠に全力あるととりあえず、とるねーどで1点入るの面白すぎだからちょっとまた絡騎にハマるかも。


このあとは原初ユキヒにぼこぼこにされたり。
しこみび/ねこだましとかいうカードが普通にあった第1幕恐ろしい。


おしまい。


<サヴァスロデッキ紹介>ハデス軸オレールデッキ

サヴァスロが楽しいです。
クラロワのもろパクリという噂でどうなんだろと思ってたけど、面白いですなあ。
レア度に関わらずそれぞれのキャラクターに役割が持てるので、課金力よりもPSが求められる点が好印象。


クラロワは食わず嫌いでやってなかったので、セオリーも全然分からない中で色々と試行錯誤。

相当あったまりながらなんとかレート2250達成できたので、メインで使ったデッキの紹介。
一応最高2400超えして100位目前まではいきました。


20180206124855fe1.jpeg


(なお、すぐに2250の低位置に戻った模様)
(勝率50%で数の暴力団しているだけです)))




【ハデス軸オレールデッキ】


2018020612490950d.jpeg


ハデス、ラグナ、ハート、応龍、
トリシューラ、轟雷、迅雷、槍ブ


ハデス
デッキのエース。
ハデスを相手の砦にシューティン!
無暗に攻めに使うだけでなく、守備でヘイト集めながら自爆で相手の攻めを止める役割も担います。


ラグナロク
バハメタとかタンクメタ。
主に守備で高コスト溶かす役割となんとか砦に通して一発逆転を狙う役割を担う。
手元にトリシューラがないときはアカズキンへの対応としても出す。


ハートの女王
裏エース。
対空を持っていないことは実は長所。
DPS高く、空中の敵が出てきても砦をタゲに取ることができるため非常に優秀。
苦手めなソロモンに対しても本体へ攻撃ができる点が強い。
守りで出してそのまま攻撃に転じることができる。


応龍
空中範囲でそこそこのHPとそこそこの火力で非常に使いやすい。
ハートの女王、ハデス、ラグナロクの補助や闇術式への対応、とりあえずの初手出し等役割多数。
前はフェニックスを使ってましたが、1コスト安いのと応龍と当たって負けてたの多数目撃して変更。
イベントでソウルが300個貰えるため、レベルを上げやすい点も魅力。


トリシューラ
アカズキンメタ。
トリシューラパンチ2発でアカズキンを落とすナイスガイ。
前はオーディン、ポセイドン、バハをメタ対象としてリッチを採用してましたが、これらを採用してない時のリッチが使いづらすぎたので、トリシューラに変えました。
アカズキンしばいた後にとことこ砦まで歩いて一発殴ってくれることもあったりしてトリシューラ先輩まじぱねーっす。


轟雷
使い勝手が良い4コススペル。
砦ダメージが150くらい入ることだけ頭に入れて後はできるだけ2体以上か砦を巻き込みながら使っていく。
ハートは見たら即打って良し。
前はソロモンメタで無慈悲の神雷を入れていたが、ソロモンが入っていない時に腐りがちだったり、せっかくソロモンと当たったのにデッキボトムで打てなかったりしてあったまったので、より役割が持てる轟雷に。


迅雷
かゆいところに手が届く2コススペル。軍団メタ。
ハデスをシューティンさせる手助けだったり、槍ブラウニーと合せて砦守ったり。
ハートに併せられるフェアリーや槍ブ、マーメイドには合わせ打ち。


槍ブラウニー
低コスト高パフォ。ラグナメタ。
事故防止要員としても砦の防衛としても優秀。
3体でてくるので砦に向かってくるハデスやケンタ、イージス等を中央に誘導して時間稼ぎ。


初手は真ん中ハートの女王か応龍を出すことが多い。
相手が先に出して来たらそれに対応するやつを出す。
アカズキンの採用率が高いので、トリシューラでしばいてから反撃に転じて砦落すのが必勝パターン。
こっちがアド取ったと思ったら出し惜しみせずにハデス、ハート、応龍と出してしまった方が良いことが多かった。
オーディンやポセイドン、バハに対しては自陣ハデス出しで大体対応できる…はず。
ハートに対してのスケルトン軍団やフェアリーに対して即迅雷打てるかどうかの反射神経ゲーでもある。

頑張って2500タッチしたい。。。


おしまい。

アクセスカウンター

プロフィール

キャッツ99

Author:キャッツ99
ボードゲーム、特にふるよにに
ドハマリ中。
技術向上に向けて大会レポ等の
記事を更新予定。
ラーメンガチ勢。

素敵すぎる西森博之風アントゥは
夢際さん(@_lastboy)に頂き
ました。感謝!

《自己紹介記事はこちら》

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR