FC2ブログ

M-1 2018 三回戦(10/24京都祇園花月)

急遽有休がとれる事になり、KU会に参加しようかなあと思っていたらちょうどM-1三回戦が京都であったので、チケット手に入れて観てきました。
他の三回戦と比べると有名所が少なく、大丈夫かな?と少し心配でしたが、ほとんどの組が面白くとても楽しいあっという間の3時間でした。


簡単なレポと合否予想、個人的好みを◎>○>△>無印で。
ややネタバレしてるので、注意。
<追記>合格者のとこに合格を追記


マイスイートメモリーズ「手遊び」△
トップバッターでそこそこのウケ。
ツッコミの人の声がやや聞き取りにくかった。


ラングレン「行列」△
ボケの人がヤバいやつだったけど、どうしてもオードリー春日を思い浮かべてしまう。
一人スープレックスのボケは好き


とれたて力「恋愛ドラマ」○
テーマはよくあるやつでしたが、ボケのひとつひとつが面白く、ツッコミもめちゃくちゃ上手い!
個人的には通ってほしいところ。
後から見たらアマチュアだと知って更にびっくり!


パーフェクト・ダブル・シュレッダー「干支」△
質の高いボケと最後にややボケとツッコミが入れ替わる構成でウケてた。


ミーハーパイソンズ「男ウケ」
キャピキャピしたボケと広島出身の尖ったツッコミの女性コンビ。
途中までは無風だったけど、最後にそこそこのウケ。
構成やキャラとはいえ、もうちょっとツッコミの声は聞こえるように言ったほうがよいかなあと思った。


もも「ズレてる」○合格
Aブロックの一ウケ。
見た目と嫌いなものがズレてるっていうボケだけなんだけど、ダブルボケみたいになってんのと偏見ボケがめっちゃウケてたし僕も声出して笑ってた。
ここは通ってそう。


バニラハンバーグ「女子大生と勉強」
題材は悪くないけど、なんかもう一声欲しいってそんな感じ。
ちょっと変えたら爆発しそうなんだけど、残念ながらウケてなかった。


リップグリップ「勉強アイドル」○
若いなあと思ったら、現役京大生と京大OBのコンビ。
ネタは高学歴を活かしたボケなんだけど、田畑藤本とかと違って両方京大なので、ツッコミがボケについていけてるっていうのが今までの高学歴ボケとすこし角度が違っていて面白かった。
喋りも達者ですごいなあっと思ったけど既にプロなんか。
会場ウケはそこまでだったから通過は微妙。


ニメートルズ「バスツアー」△
序盤のワクワク感が後半萎んでしまった感じ。
面白かったボケもベタなとこがウケてたし、通過は難しそう。


モンスターエンジン「電話のメッセージ」○合格
派手さは無いけどやっぱ華があるなあ。
掛け合いやボケもウケてたし、ここは通りそう。


武者武者「アパレル」◎合格
ツカミから最後までほぼ全ウケ。
めちゃくちゃ面白かった。
ここはさすがに当確でいいのでは?


絶対的7%「美容室」合格
ボケの羅列の後からまとめて突っ込むのはテンポも悪くなるし、だからといってそんなに意外性のあるボケがあった訳でも無く。


アンダーポイント「楽なバイト」△
怖いw
コンプラ的に結構ギリギリなラインのネタな感じ。


たらちね「ラジオ体操第二」
ラジオ体操にツッコミを入れるってそれはそうなるよねって想像の範疇内。


タートルデッパ「俺みたいな女とデート」
俺みたいな女とデートするってとこがピークで特に後半も盛り上がらず。


ツートライブ「自炊」○合格
漫才ブームでもやってたやつ。
独特の言い回しボケもウケてたし僕も好きだけど審査員から見ると冷静な評価もされそう。
爆発的にウケてるわけじゃなかったし、落ちても不思議ではなさそう。

個人的には受かってほしいけどなあ。


パーラー「外国人とデートしたい」
演技は上手かったけど特に印象に残るボケは無く。


マグリット「崖で告白」
並列的なボケのどれで笑わせたいのか分からなかった。


鬼としみちゃむ「甥と」
ツカミがピーク。
途中途中の自虐ボケで面白いのはあったけど。


ありんくりん「道案内」合格
会場ウケはそこそこだったけど、個人的にはあんまり笑えず。
ボケの切り口がそこまで新しくないのが。


丸亀じゃんご「終わりの会」△合格
個人的にはそこまでハマらなかったけど会場はドッカンドッカンウケてた。
良く見るとボケらしいボケは無いけどボケの演技の上手さで面白くなるのは凄い。


パンドラ「真面目」
ツッコミの人のキャラは嫌いじゃないけど、最後まで特に盛り上がり所無く。
ヤンキーから真面目よりずっと真面目の方が偉いやろってテーマ自体食傷的すぎて。


黒帯「女の紹介」△合格
淡々とした漫才だけど、じわじわウケてくる感じ。


ガーベラガーデン「学校VS塾」△合格
学校の先生と塾講師のアマチュアコンビ。
ネタの内容もすごくしっかりしているし演技力もうまいし落ちもしっかりしていて凄かった。
会場ウケも良かった。


ブービーバービー「万引き」
ビックマックを万引きする人を見たってボケのワクワク感は凄かったんだけどそのあとが続かなかった。


センサールマン「格闘ゲーム」
そこそこウケてたけど爆発は無く。


和田・平賀「モテたい」△
割と分かりやすいボケを言った後に間違ったツッコミをするっていうシステム漫才。
このシステム自体は割とある(ボケが俺もツッコミしたいといい出すやつの亜種)けど、キャラが乗ってて面白かった。
もう一展開あれば。


なにわスワンキーズ「転校生」
トリオ漫才。
右の方の人が全然話を聞いてなくて勝手にしゃべるボケは好き。


どんぐり兄弟「師匠へ挨拶」
良いボケとそうでないボケの落差が激しかったけど、ハマれば一気に面白くなりそうな感じがひしひしと。


パーティーパーティー「懐かしいこと」△
ギャグ漫才。
ザ忍者に似てるなあと後から思った。
良く受けてたし受かってそう。


きみどり「ミナミの帝王」
そこそこウケてたけど、ジャルジャルのおまはんとかちらつくよなあ。


カベポスター「魚へんの漢字」○
魚へんの漢字を覚える曲を作る。
ボケの人の飄々とした感じ好きだし、意外性のあるボケも良かった。

手数はそんなに多くないけどしっかりウケてた感じ。


風穴あけるズ「ペットショップ」
不条理でナンセンスなボケが多かったけど、個人的にはハマらず。


ハブシセン「ヤバい」△
スケールの大きい話をヤバいだけで表現するボケ1本で突き進む潔さは嫌いじゃない。


戦士「反抗期」△
トリオでの漫才コント。
トリオとしてのバランスも良くて面白かった。
当落線上っぽい。


ドーナツ・ピーナツ「オーラ占い師」△
ボケの演技力もよくてウケてた。
少しクセがある感じが堪らない。


ピュアピュアズ「人質」
ボケが訛り過ぎてて分からないってのは別に新しくもないし、他のボケもハマるところはなく、ほぼ無風。


コウテイ「寿司屋」◎
大爆発。いやー面白かった。
Gyaoで去年か一昨年の3回戦見た時も面白かったけど意味不明だったのが、ボケが分かりやすくなっててめちゃくちゃウケてた。
頭空っぽにしてとにかく笑える。
決勝に上がることは絶対に無いけど、準決勝までは上がって敗者復活で地上波に流れるとこ見たいなあ。
とりあえずGyao配信されたらもっかい見たい。


ヤング「本」
コウテイが焼け野原にした後は、やりづらそうだった。
屯田兵ってワードでは僕はそんなに笑えなかった。


キャタピラーズ「海辺でデート」
ポップでキャッチーなネタでウケてたけど、そこそこのウケに留まってた。


ミルクボーイ「SASUKE」○合格
同じシステムで漫才ブームで6本見た中でも一番面白かったやつなので、安定のウケ。
見てる側もシステム理解できるの早いし、偏見の入ったツッコミも面白かった。

SASUKEそのものが面白いのもあるし、他局の番組なので、審査員がどう評価するか。
流石に通ってると思うけど。


金属バット「面白い話」◎合格
漫才ブームでもやってた金属バットらしい緩い漫才。
トリで出てきて貫禄のウケっぷり。
推しなので、冷静に見れてないところではありますが、通過してるでしょう。



初めてM-1の予選見に行ったけど、とても楽しかった。
これは癖になるなあ。
今年はもう無理やろうけど、来年は3回戦、準々決勝見に行けそうなら見に行きたい!


しかし、こんなに面白かったのに隣の人がほとんど寝ててビックリ。
まあ疲れてたんでしょうけど、せっかく来てるのにもったいないなあと。


通過予想は、
とれたて力、もも、モンスターエンジン、武者武者、ツートライブ、丸亀じゃんご、パーティーパーティー、カベポスター、コウテイ、ミルクボーイ、金属バット

今日、結果発表なので、後で答え合わせを追記します。


<追記>
合格発表出ました。
上の予想と違うのは、
in:絶対的7%、ありんくりん、黒帯、ガーベラガーデン
out:とれたて力、パーティーパーティー、カベポスター、コウテイ


いやコウテイ落とすんだったら審査基準「面白ければなんでもあり」とか言うなよ…。
他はまあ当落線上の範囲だから妥当かなあと。

いやでも絶対的7%よりはコウテイあげてくれてもいいよなあ…



スポンサーサイト

笑けずりシーズン2感想1-4まで

スカガレが爆発四散し、マビノギデュエルから離れ、今はシャドウバースでマスター目指して頑張ってます。


仕事もあんまり上手くいかなくてブログも更新ストップしてましたが、ちょっとずつ更新していこうと思います。


前より落書き感強くなりますが。
シャドウバースはまだまだ修行中かつもう直ぐ新弾出るので、新弾出たら記事も書きたい所存。


今日の記事はオススメのお笑い番組をひとつ。
現在金曜の夜に放映されてる「笑けずりシーズン2」が面白いんです。
熱いんです。
見たことない人は、動画がようつべとかに落ちてるはずなんで見てきてほしい。
番組の概要としては、無名のお笑い芸人が集められて毎週有名芸人の授業を受けた後にネタ見せしてその結果、一組ずつけずられていく、というもの。
去年、漫才編が放映されてめちゃめちゃ面白かったんですが、今年はシーズン2としてコント編が放映されてます。


こっからネタバレありの感想かつ各芸人への所感なので注意。


まずはけずられた順で

レイトブルーマー
芸歴わずか3ヶ月ながらぐるナイのおもしろ荘とかにも出てた芸人。
はなわのキレのある動きは面白そうでしたが、初回で幅の狭さを指摘され削られ。
洗濯王のネタもイマイチ僕にはハマらないんですが、アホなことを全力でやるってコントはもっと詰めれば面白くはなりそう。

さくらエビ
今回選ばれてた芸人の中で一番ベタに近いシチュエーションコントをするタイプに見えました。
桃次郎のキャラとボケが強くて分かりやすく面白いコントが作れそうだったので、2回目で削られるとは思いませんでした。
タイプとしてはラバーガールとかが近いと思うので、普通に今後キングオブコントの準決勝とかにきてもおかしくないと思います。

マンマーレ
演技力が高く参加者の中でも若く、なんとか授業から吸収しようという姿勢が伝わってくる良い2人でした。
削られた回も最初の「惜しかったね」という掴みは良かったし、今後伸びしろは大きいような気がしますし、頑張ってほしいと思います。

ここからは残ってる5組で好きな順。
オダウエダ
ネタが天才的すぎる。
審査の時の審査員もオダウエダの時は普通に笑ってる気がします。
じわじわチャップリンに出てほしいw

男性ブランコ
唯一名前を知ってたコンビ。
安定したネタ作りと演技力でここまでは危なげなく勝ち抜いている印象。
割と分かりやすく笑いどころを提示してるネタが多くてだだすべりはしなさそうだから最後に残りそうな気がします。

おべんとばこ
オオハシのキャラが強すぎるw
漫才編のピンボケたろうくらいのインパクト。
ネタ自体は結構粗さが目立つだけにもう少し中川のボケまでの導入が分かりやすくなったりしたらすぐネタ番組とか呼ばれそう。
ここもじわじわチャップリンに出てウッチャンに呆れられてるのがイメージつくw

マスオチョップ
西園の顔が面白いw
正直他の組に比べるとボケが弱い気がします。
あんまり本編でもフューチャーされてなく影が薄い。
もっと素の卑屈な感じがネタにも反映されたら面白そうな気がします。

ハナコ
唯一のトリオ。
岡部、秋山がしっかりネタ考えて、菊田は1人でドラゴンボールを読んでるw
今年のキングオブコント準決勝にも出てたので実力的には1番あるのかもしれないですが、個人的には岡部のキャラありきなところがイマイチ僕にはハマりません。
とはいえ毎回授業をプラスに取り入れていく吸収力は1番かも。
直近回ではネタ飛ばしたみたいでしたがなんとかギリギリ削られませんでした。


ここから最終回までに2組が削られ3組に絞られますが、個人的な予想としては、オダウエダ、男性ブランコ、ハナコが残ると思います。


見てない人は絶対見ましょう。

M-1グランプリ2015感想(敗者復活含む)

もはや何ブログかわかりませんが、通常運転です。
M-1で検索して迷い込んでしまった人はマビノギデュエル始めたらいいんじゃないでしょうか!



続きを読む

アクセスカウンター

プロフィール

キャッツ99

Author:キャッツ99
ボードゲーム、特にふるよにに
ドハマリ中。
技術向上に向けて大会レポ等の
記事を更新予定。
ラーメンガチ勢。

素敵すぎる西森博之風アントゥは
夢際さん(@_lastboy)に頂き
ました。感謝!

《自己紹介記事はこちら》

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR