FC2ブログ

1/30(水)平日大会@DDT

1/30に行われた平日大会に参加してきましたー。


全国大会の予選も近い中、予選の練習したい人で満員御礼の16人で三拾一捨大会!
そんなガチ感あふれる大会でしたが、今回僕が選択したのは持って行ったのは扇傘旗です…!


第弐拡張が出た時、安易に「ホノカを使ってタロット取る!」と宣言したまま、タロット取れておらず(というよりそもそも大会には1回しか出れておらず)今回も縛り継続で旗入り3柱になってます。


一応、トップメタであるところの刀忍薙に対して、刀忍返して一定の回答を持ってるつもりです。
(なんとかなるとは言ってない)


大会までちょっとだけ時間があったので、のんのんさんの刀忍薙と対戦。


傘旗(扇)-刀忍(薙)


しこふく、ふりたぐ、ひきもぐ、つきさし、かさまわし、精霊式、桜の翅
満天、ゆらりび、この旗


鳶影足捌きや鳶影忍歩を切って、くるりみなんて入れててもしょうがないのでフルアタ構築。
かさまわしが入っているのは途中で一回かさまわしを見せることで、くるりみかさまわしをケアさせて相手のリーサルラインを下げるためです。


1巡目はしこふくでライフ取って精霊式開花させてふりたぐから満天開いて間合い0ダスト0着地に成功。
相手は1後退から柄打ちまでしか振れないので、ライフテイクしながらひきもぐ普通に使ったりしてクリンチ継続。
満天のおかげでフレアブーストもできているので、一発つきさしが入った後にターンが返ってきたので、この旗、守護霊、しこふく、ゆらりび叩き込んでリソースぴったし削りきって勝ち。


しかしこの構築一度見せると対策カード(誘導、圧気)を入れられることで次は負けてしまうのである…!
くるりみも無視して突っ込まれるのである…!


1回戦(対はすおとくん)


なんか卒論ぶっちしてコマ回してるやつを初戦で引く。
見せてきたのは薙書爪…^q^

うーん。恐らく傘旗が返ってくる時に薙は依然に比べてクリンチ耐性高いし、音無素打ちするだけでダストできるし隣に書がいるとつきさし引用で対戦感謝だし…と悩みに悩み書爪を返す。


傘旗-書爪


BAN決め中の「扇旗返ってきたら辛いんだよなあ」っていう詭弁に惑わされずにちゃんと傘旗返ってきた。


しこふく、ふりたぐ、ひきもぐ、つきさし、お守り、精霊式、桜の翅
満天、ゆらりび、この旗


さっきの対戦で結局かさまわし使わなかったので、詭弁避けに使いつつ1/2として使えるお守りをIN。
追い風はプールにあるだけで相手の扇動を縛れるでしょ、って思考で入れず。

1巡目反論引用でふりまわしパクられて瓦解^q^
傘パク案件やんけ。
しこみばりで1点取れたものの精霊式も使えず。

ふりたぐから0距離着地には成功するも奇数再構成のボトムがつきさし^q^

相手のオーラが4で返ってきてふくみばり打ったらオーラ受けされたので、桜の翅からゆらりび打ったら扇動で避けられる。
扇動入ってる時点で当たらないので止む無しだったけどつきさし引くの待ってクリンチ続行でも良かったかなあ。
あとは強りっこ食らって負け。


2回戦(対幽さん)


2回戦で幽さん。
扇書騎です。

僕は扇書は旗で勝てると思っているので扇書返します。


傘旗-扇書


かさまわし、ふりたぐ、しこふく、ひきもぐ、桜吹雪、精霊式、お守り
胸に想いを、満天、はらりゆき


幕を開けます。

詭弁が怖いのでお守りとかさまわし握ってたら8距離から無窮って言われたので、泣く泣くお守りを落とす。
1巡目はしこみばり振るも反論で打ち消されてダメージ入らず。
相手からは梳だけ飛んできたので、ライフ取られるもそれは許容の範囲内。

2巡目半ばでさっさと想いを開けて両手に華を開いてかさをまわしてリソース回収してく。
相手からチクチク梳が飛んでくるも幕開けを開けたターンに満天も開いて自ライフ、自オーラ、間合い、ダスト、自付与領域で結晶5を達成して5/5ぶっとばす。
残りのライフを最後にはらりしこみ桜吹雪でライフ溶かして勝ち。


3回戦(対ひいらさん)


最終戦はひいらさんの古忍騎^q^

この構築持ち込んだのは刀忍と古忍ぶちころすためなので、古忍返す。


扇旗-古忍


ちゃんと傘旗じゃなくて扇旗が返ってくる。扇旗の方がきついんですよねえ。


要返し、雅、詩舞、梳、桜の翅、精霊式、桜吹雪
満天、久遠、この旗


0距離0ダストにして要返しで打点取ります。

1巡目ほぼ想定通りの動きで精霊式開花させて0距離0間合い着地成功。
やること無いので、1巡目から2焦燥オーラ受けとかしてライフ大事にしていきます。

相手は後退して柄打ち振ってきますが、当然ライフ受け。
さらに相手が後退してきたところで守護霊、吹雪、雅でライフリード取ります。

ここでこの旗に不完全打たせれば、乱打の圧も下がると思い少々無理してこの旗をぶっぱ。
不完全打ってくれてよしよしと思いきや、次のターン壬蔓から相手も無理して月影通してくる!
この旗打ってるので久遠は打てずライフ通ってライフ2-3^q^
とはいえ、月影打つために宿したので相手のオーラは空っぽ。
返しに攻撃2枚引いて来れば久遠構えて勝ちだけどそこまでは上手くいかない。
梳は通せたもののあと1枚が詰まらず、詩舞と守護霊握ってたら分身影菱って言われて真顔になる。

とはいえ相手も再構成できないとこまで追いつめてるので、実は両方オーラ受けして再構成から全纏いで相手の攻撃ライフに通らず勝ち。
(影菱で守護霊式落とされたけど実は詩舞が2纏いって書いてあったので詩舞落されると負け筋があったかも、と後から気づいた。とはいえ守護霊式持ってたらあと一枚攻撃札持ってきて勝ちなんだけど。)


一応勝てたけど、相手に誘導が入っているだけでクリンチしてるとこっちだけオーラが空になる不具合があるので、初見殺しでしかない構築^q^


という訳で旗を宿した三拾一捨大会は2-1でなんとか勝ち越せましたが、優勝はできなかったためキャッツさんは旗縛り継続のようです…。
(のんのんさんの刀忍も倒してるから関西の猛者相手に3-1勝ち越しすごいでしょ褒めて^q^)


とはいえ、思ったよりも戦えましたし、眼前構築の幅が広い(というより知恵振り絞ってちゃんと眼前構築しないと戦えない)ので、ふるよにやってる感あって楽しかったです。
また別の旗初見殺し構築考えてなんとか優勝できるように頑張ります!


おしまい

スポンサーサイト

12/28(金)イエサブなんば大会反省

一年の締めくくりにイエサブなんば店での8人大会に出てきました。


タロット取るまで旗縛りなので、頑張りたかったところですが、なんか知らないけど暴力の化身みたいな人が多すぎて何出しても無理やんけ!
ってなったので、言い訳を作るためのランダム選出したところ絆が出てきました。

絆旗は回したこと無かったですが、赤札の数は多いし楽しそうです。


1回戦(対soraさん)


絆旗-戦爪


無理では????

旗というメガミはびっくりするほど爪が受かってません。
とはいえワンチャン作るために構築します。


毒針、飛苦無、番傘、遁術、義旗共振、桜吹雪、精霊式
霞毒、絆毒、この旗


わーい全部赤いぞー。
絆毒を当てるためには桜吹雪で相手に前に選んでもらわないといけませんが、さすがにこの組み合わせなら前を選んでくれるでしょう!


とりあえず、義旗共振とか打ちながら前に出つつ5距離桜吹雪とかして相手の設置よけつつ進めていきます。
相手の手裏剣がめちゃくちゃ辛いですが気合で赤札振りまくってライフレーストントンで進めます。
相手のライフ5、オーラ5、山札0、ハンド2枚(1枚は弛緩毒)から桜吹雪でライフ1取りながら間合い1に潜らせて頂き、絆毒からリーサル狙いますが流石にハンドから誘導が切られて4/2をライフ受けされる。
このターンのリーサルはできなくなったので、しゃがんで次の神引きでのリーサルを狙いますが、都合よく引けず強りっこ食らって負け。

一応最後ディスティニードロー勝負まで持っていけたので、良く頑張ったと思います。


2回戦(対くまねこさん)


絆旗-傘薙


もっと無理では????

切札マシマシ構成だと果て果てで死んでまうので対応不可の幕開けや^q^


飛苦無、遁術、奮迅、精霊式、桜吹雪、桜の翅、お守り
絆毒、胸に想いを、満天


相手はくるくる傘をまわしてかさまわしを見せつけてくる。
薙斬り、しこみ食らってるだけできょうきょうりっこされて負けでは???

諦めつつ無理やり胸想を開いて粘ります。
かさまわしのせいでめっちゃ相手にリソース貯められるのですが、一向にきょうきょうりっこが飛んできません。
というか完全にムーブがゆらりびぶち当てですやん^q^


ゆらりびだけケアしながら対戦してると意外となんとかなりかけてる中で思い切っての1距離絆毒。
パズルゲームやりすぎて頭溶けてたので果て果て当たらない0に行かずに何故か使ってしまった。
果て果てはオーラ受けできるにはできたのですが、さすがにそのあとの攻撃捌けず負け。


3回戦(対天佑さん)


絆旗-書鎚


これはなんとかなりそうな対面。


飛苦無、毒針、精霊式、桜吹雪、微光結界、桜の翅、お守り
絆毒、叛旗、胸に想いを


通常札が記憶おぼろげだけど確かこんな感じだった。
書に対しては基本幕開けルートが刺さるので、天地ルートを潰す叛旗を添えた構築。

対戦は相手に1巡目最後にダスト枯らされながらの壮語をオーラに食らってあいたたた、となるも相手もオーラないので、飛苦無をライフに通す。

相手はアトラクトでクリンチしてくるも4/4絆毒がライフに通ったので、あとは超天空クラッシュだけケアしてちまちまライフ取って勝ち。


絆毒使ったので胸に想いを開かずじまいでした。


という訳で2018年最後の大会は1-2と悔しい結果でしたが、無理マッチをなんだかんだ善戦できたので十分満足のいく結果でした。


2019年はなんとか早めにタロット取って旗ギブスを外さないと…!


おしまい。

陰陽杯反省

0.参加表明


のわくんが開催してくれた非公式オンライン大会の「陰陽杯」に参加いたしました。

レギュレーションは、16名によるトーナメント戦。
それぞれが一柱を固定として宿し、対戦毎にもう一柱を選択し、同じ組み合わせは一度しか使えないという特殊レギュレーション。


トーナメントというレギュレーションが良すぎて迷わず参加!
トーナメントってなんでこんなに魅力的なんでしょうね。
漫画でもドラゴンボール、幽遊白書、キン肉マン、ケンガンアシュラ等々トーナメント表が開示された瞬間のワクワク感ってピークじゃないです?


また、特殊レギュレーションもこのトーナメント形式と親和性が高く、ここでこれを使いたいけど、次にあの人が勝ち上がってくるとそっちにぶつけたいから別の使うか…、とか他の人の一柱が見えていることで戦略や読みが捗りますね!

大会をぶちあげてくれたのわくんに多大な感謝をしつつ、優勝目指して参加しました!


1.相方選択


参加にあたって相方を選ぶ必要がありますが、今回僕は「ライラ」を選択しました。


・選出理由
このレギュレーションでは、メタられやすいメガミを使うと容赦なく不利マッチを突き付けられて爆発します。
かつ、自分も相手の見えているメガミに対して有利なメガミを選出したいと思った時に相方メインで組みやすいメガミの方が良いと考えました。
幸い、ライラは風雷ゲージを参照する構造上、相方のカードを採用しやすいメガミになっています。
それでいて切札枠には自己完結性の高い「雷螺風神爪」と「風魔招来孔」があるため、切札打点が一定保障されています。


現在、ライラ相手にとても有利だと思われるサイネに対しても相方次第では捲れる余地は全然ありますし、なんならこっちもサイネ握れば五分やろ、くらいの精神です。

せっかく第弐拡張も出たので、ほんとはホノカちゃん!と言いたいところだったのですが、3-1や一発勝負の通常選択ならまだしもこのレギュレーションでホノカちゃんで出るのはさすがにきついです。


ライラ以外であれば、受けが広いユリナ、シンラも選択肢として考えましたが、新幕で一番握っているということもあり、ライラで参加することにしました。


2.トーナメント表の公開


16名が集まり、公開されたトーナメント表がこちらです。


20181231132309.png


僕は左ブロックでDDTでいつも遊んでいるきりかさんや福岡優勝のますたーと同じブロックです。


初戦は銃を固定メガミで選出したえる(おれんじ)さん。
福岡大規模でも銃忍鎚で参加されてた銃使いの方です。


右ブロックはトコヨを宿したガバレッドこと赤さんと一幕からの猛者tot神のユリナの1回戦や右下のさんたさん、くまねこさん、加藤さん、たひてふくんの魔境が目を引きます。

選出されたメガミは結構ばらけていますが、ウツロがアナザー含めて3名、シンラとハガネとサリヤがそれぞれ2名ずつとなってます。

新環境で強いサイネは選出0と意外な結果。

いやー、やっぱりトーナメント公開はテンションあがりますね!!


3.対戦レポ


ここからは対戦の振返りをしていきたいと思います。


1回戦(対える(おれんじ)さん)


お相手の固定メガミはヒミカです。
シンラで行くか迷いましたが、シンラはできればハガネとの対面で使いたかったので、先攻Roaring対戦感謝ができるサリヤにしました。

まあ一番安定してるし信頼している騎爪なら行けるっしょ!


サリヤライラ(騎爪)-ヒミカサイネ(銃薙)


お相手はライラに有利なサイネを選出。

対面有利ですが、高火力な組合せなので、気合入れて眼前構築します。


Burning Steam、Waving Edge、Steam Cannon、Turbo switch、獣爪、流転爪、風走り
Julia’s Blackbox、Omega-Burst、風魔招来孔


ヒミカ寄せでもサイネ寄せでも十分な仕事をするTurbo switchを入れて1巡目終わりから2巡目頭に燃料を枯らし、ヤクシャに展開する構成。
風魔纏回があるので、Omega-Burstを雑に使えるため、Roaringは入れていません。
この相手ですと先攻Roaringもそんなに強くないですし。
八相咎めるためのSteam Cannonはお守り的な役割。


じゃんけん負けて後攻スタート。
お互い1宿しから2前進でターンが返ってきたので、3前進風走りで間合い3まで前進します。
お相手は後退から八方振り、これはオーラ受けしたら更に後退してレッドバレットライフ受けからのバックドラフト薙斬り!
流石に許容できないのでTurbo switchで避けます。


その後、こちらはBurning SteamとWaving Edgeを振って燃料を空にします。
八相石突八方振りとか言うヤクザ行為も飛んできますが、ヤクシャの畏縮と-1ドローがとても優秀で一気にテンポを奪います。
お互いライフを減らしたタイミングで響鳴共振から攻撃が飛んできますが、バクドラ八方振りをOmega-Burstで対応出来たので、返しのターンにBeta-Edgeと攻撃札を絡めて削りきって勝ちです。

なんとか初戦落ちは免れたので一安心。


1回戦終了時点の勝ちあがりはキリカさん(塵)ますたーさん(鎚)D.Sさん(鎚)totさん(刀)ザキさん(塵)さんたさん(毒)たひてふくん(騎)となってます。


僕の2回戦はD.Sさん。
第1シーズンにのんのんカップ3-1編で一度対戦しているだけのほぼ未知数の相手。

一回戦では忍鎚で勝ちあがりされてます。

こちらは騎を使っている状況で相手視点だと書爪あたりがきつそう。
鎚との組み合わせだと扇鎚、薙鎚あたりが本線に見えます。
さすがに銃鎚のぶっぱは無いと思います。


安定択としては書爪で行けそうですが、薙鎚で八相ハッピーされると中々めんどくさそうなので毒爪で行くことにしました。
手札でリソース抱えたい鎚に対して毒が有利とっているのと扇に対しては超有利。
薙の八相ハッピーには飛苦無や首切りで咎めたい対面です。


チカゲライラ(毒爪)-トコヨハガネ(扇鎚)


これは対面有利が取れました。
後は落ち着いてプレイするだけです。


毒針、飛苦無、毒霧、抜き足、風雷撃、流転爪、呼び声
流転の霞毒、叛旗の纏毒、雷螺風神爪


さんろ式毒爪です。
1巡目から手札事故も起きず、初手呼び声、2ターン目毒霧から3ターン目流転、毒針、飛苦無、抜き足、風雷撃まで叩き込みます。

相手は毒で窮屈になるため、うまく行動できずに当然境地も保てないため、こちらからガンガン殴ります。
扇鎚は一撃必殺の超天空クラッシュができる組合せですが、毒霧や毒針、飛苦無が非常に刺さり、リソースの蓄積を許しません。
最後まで反撃を許さず、風雷撃と雷螺風神爪を擦り続けて勝利です。


準決勝は僕(爪)対ますたーさん(鎚)、ザキさん(塵)対たひてふくん(騎)となりました。


さて、福岡大規模優勝のますたーが相手です。
相手はここまで傘と塵を使ってきてます。
相手視点は書爪が濃厚に見えるので、書を叩き潰せる扇鎚か騎鎚、忍鎚あたりが候補に見えます。


こちらは書爪が安定択ですが、扇鎚、騎鎚、忍鎚はどれもパワーが高く一筋縄ではいかなそうです。
絡爪でいくか迷いましたが、どの組合せでも微有利になる書爪でいくことにしました。


シンラライラ(書爪)-トコヨハガネ(扇鎚)


2連続でトコヨハガネと対面する結果に。


立論、反論、引用、論破、風雷撃、流転爪、呼び声
皆式理解、雷螺風神爪、風魔招来孔


詩舞を論破したいなあ、と軽い気持ちでIN。
切札は基本雷螺風神爪と風魔招来孔で足りるのですが、皆式理解から論破使うとゲージも上がって強そうだなあとIN。
(この認識が知見不足でした。)


先手もらえたので、引用してハンド3枚見たい欲求に駆られて呼び声を1番上にして3枚マリガンするものの引用引けず…^q^
この時点でだいぶテンパってしまう。
マリガンはちゃんと考えなきゃダメですねえ。
大人しく呼び声キープの2枚マリガンで良かったです。


2ターン目に引用で砂風塵を落とすも呼び声は当然使えず。
さらに立論反論でオーラ4点を狙ってしまい、再構成後に使おうとハンドキープしたまま再構成してしまい、ゲージの速度的にも大幅なロス。
それでテンポを取れればまだいいものを相手は梳と砂でライフ取りつつオーラも削りハンデス。
からの常世の月…!!!うますぎる…!!


こちらは次のターン前進しようとオーラをあけてたこともあり、間合い3で集中0ハンド3オーラ2で返ってくる。
めちゃくちゃ長考して申し訳ない気持ちになりながら遠心撃のケアを切り、ゲージのために論破使いつつ2距離で雷螺風神爪と流転爪を使用してなんとかテンポを取り返しにいくも流転爪は詩舞で躱される。
相手も一旦しゃがむ構えを見せたので食い下がろうとするも遠心撃が飛んでくることを考えると手札を抱えることができない。

すると相手は風舞台を使って0距離に潜ってくる。
相手のフレアは4、フルリソースなので、何もしないと再構成から確定で7/5クラッシュ食らって終了する場面。
相手の山札は0だったので、再構成から反論、立論引きにいって2離脱から反論。
相手は焦燥をライフ受け。

一旦確定リーサルは無くなったものの依然、大天空一発食らうと距離を離されることもあり挽回できない。


相手は再構成から再度風舞台。
上手くオーラを調整して間合いは3。
オーラを削らないといけないので、長考に長考の末、風魔招来孔を開けて風魔旋風を2回打ってオーラ2削った後に超反発ケアも兼ねて雷螺風神爪まで打ってフレアを0に。
これが敗着手で雷螺風神爪をライフ受けされたことによりフレアが潤沢になり、リスペクト大天空で勝負あり。


皆式理解は論破に使うのではなくてさっさと鬼謀に変える通常札入れた上でリーサル前のタイミングで風舞台に使わなければいけなかった。
そして初手のマリガンミスのせいでゲージが貯まらずに思い通りの展開にすることができなかった。
相手はこちらの書爪についてリテラシーも高く、僕も扇鎚のことは割と分かってたんですが、書爪がほぼ1通りの構築幅が無いのに対して扇鎚は通常札の択と圧が強くて適切に行動できなかった。
(結局、遠心撃は入ってなかった。)


実力が1枚も2枚も上手だと感じました。

という訳で残念ながら準決勝で敗退するも、とても楽しいレギュレーションの大会でした。
主催ののわくん、および対戦頂いた皆さんに多大なる感謝。

次回があれば、迷わず参加してリベンジします!!!


おしまい。










11/3福岡大規模大会レポ

第2シーズンの集大成…!
福岡での大規模大会に参加してきました!

2幕全国、大阪大規模と2連続で4-1ラインに乗っているので、今回も4-1以上、願わくば5-0からの決勝トナメ進出を目指して意気揚々と参加するはずが…


前日にDDTにいつも置いているふるよにを持って帰る際に、電車内で本格スマホカードバトルをやってたせいで置き忘れるという凡ミスをしてしまう…。
結局当日中には見つからず、翌日までに見つかれば、最寄駅まで持ってきてもらえるように手配してもらったものの、ショックは大きく士気が上がらない。
なんとか発見されて福岡に持っていくことはできたのですが、あまりにも軽率なやらかし。
ふるよにの神様にも嫌われました。
もうセンチ(舞茸)さんを笑うことはできません。


気を取り直して今回は笛忍爪で参戦。
この組み合わせに至った経緯はこちらを参照。

簡単に言うと僕の好みである八方に丸い3-1になってます。
笛爪、忍爪は文句なしのtier1ですし、笛忍は扇忍の下位互換だと思われていて実際その通りなんですが、そもそも忍に久遠と雅を入れるだけで鬼強ので大抵の組み合わせは倒せる算段がありました。


1回戦(おでんさん)


笛忍爪-忍騎爪


ツイッターでは相互さんなんですが、大会では初めまして。
相手も思いっきり強い3柱で辛み。
笛忍でいてふくんの騎爪倒しているし騎爪返します。


忍爪-騎爪


忍爪返ってくるのか。
このマッチどうなるんだっけ?わからんぞ。


影菱、鋼糸、忍歩、誘導、分身、風雷撃、流転爪
雷螺、風魔、鳶影


KUの受け売りで分身最強を実践するテンプレ構築。

じゃんけんで負けて後攻。
後攻の時点でやや辛い。

相手は初手呼び声。
こちらは誘導ともう一枚伏せて2前進
相手は2枚伏せて2前進してきたので、返しに軽率に誘導分身でゲージ上げる。
すると当然のように1前進Alpha-Edge、Burning Steam、騎動前進、1前進Alpha-Edge、Waving Edge、騎動前進、3/2風雷撃で4点食らう。
あれ?これ捲る術ある???^q^q^q^


こっちは苦渋の素打ち影菱から2/2風雷撃打ってエンドすると相手は再構成からトップで風雷撃引いてきて更に2点取られる!!この時点で僕まだ再構成してないのにライフ差が4-8^q^
ただこちらの再構成鋼糸が斬撃ケアでライフに入ったのでなんとか耐えながら風雷撃流転爪を擦って五分に持ち込む…。
途中で流転爪から戻った風雷撃を誘導で避けるために相手のオーラを削る再起しない雷螺風神爪を使用せざるを得なかったり、とてもとても苦しい。


それでも相手が素打ち影菱をオーラ受けしたタイミングで誘導鋼糸にOmega-Burst、相手にTurbo switch無ければ旋風纏回旋風で勝ちの盤面を作ったものの対応Turbo switch^q^q^
相手に再構成を許してしまうもトップ2枚で神引きされなかったため、返しに雷螺風神爪がライフに通って勝ち。


騎爪の爆速風雷撃構築にはさすがに誘導分身はアシストでしかなかったので大人しく斬撃乱舞でいいし、壬蔓雷螺でも良かった気がする。


2回戦(あさぎさん)


笛忍爪-古忍傘


2回戦もツイッターでは相互さんですが、はじめましてのあさぎさん。
長崎勢の方で、対戦前に「ブログ読んでます」と言われ「ありがとうございます」と言いながら「僕のブログ読んでるってことは771くんのも読んでること確定なので忍傘返せませんね」とか和やかに談笑する。

ちゃんと検証してないけど古傘が一番ボトムに見えるので古傘返す。


忍爪-古傘


ほう。また忍爪返ってきました。
先程の苦い思い出がありますが、分身風雷撃叩きこみたくなったのでさっきとおんなじ構築。


またじゃんけん負けて後攻です。
1巡目のムーブは先程同様誘導分身からスタート。
分身の前に6距離まで行かれてしこふくで1点取られるも必要経費。
分身の返しにふりまわし食らうのはちょっと痛い。
傘を開けてきたので、4距離鋼糸でお茶を濁す。
相手はきちんと再構成からふりたぐで0距離潜ってきたので、返しに忍歩で下がりつつ、風雷撃伏せて分身風雷撃を仕込む。

柄打ちはライフ、乱打はオーラで受けてライフ差は6-7。


返しに分身風雷撃打とうとしたら乱打をオーラで受けたせいで返しの底力受からないことに気づき、大人しく纏まいまい。
そしたらつきさしてきたので、月影ラインに入ってしまう。
とはいえ、こちらオーラ5で鳶影忍歩もあるし、相手の柄打ち乱打は捨て札にあるので、大丈夫だろうと分身風雷撃で4点取る。


再構成から柄打ち乱打セットで引かれると負けですねーと言いながらカットして渡す。
するとほぼノータイムで不完全浦波から柄打ち。
乱打引かれていたら当然鳶影忍歩で避けないと負けなんですが、避けた場合、今度は月影が受からないため超長考。
(誘導分身のせいでフレア貯まっているんですねえ^q^q^q^)


5枚再構成で柄打ち乱打セットで引かれている確率は5C2で10%なのに対して月影はほぼほぼ入っていると考えてセット引いてない読みで柄打ち避けなかったら乱打打たれて負け。


単純な確率では10%かもしれなかったけど、わざわざ不完全浦波まで切ってきて柄打ち打ってきてる時点で乱打があるのは90%くらいまで跳ね上がっていることから目をそらし言い訳できる逃げ道を選択した自分の甘さよ。
結局月影は入っていなかったので柄打ち避けてればほぼ勝ちでした。


3回戦(えりぃさん)


笛忍爪-刀忍騎


なんとか4-1ラインに耐えたい3回戦はエンデ一派のえりぃさん。
忍騎が一番不安です…。との詭弁に惑わされて忍騎を返す。

事前の検討でさんろくんの古騎やきくしょーさんの刀騎に勝ってたんだから刀騎返せばええやん。と後の祭り。


笛爪-忍騎


笛爪返ってきますか。
気合で5距離奏流しと2距離奏流し(獣爪)でライフレース五分にして久遠2回で詰める構築。

箱の返しは当然常世。


奏流し、詩舞、雅、陽の音、獣爪、流転爪、風雷撃
久遠、常世、風魔


笛爪の練度不足で明確に構築ミスしていて、風雷撃はさすがに跳ね兎。


じゃんけんで負けて後攻。。。
この構築で後攻の時点で奏流しが1巡目に当たらないことがほぼ確定。
初手Roaringに腹を立てながらのらりくらり進める。
やはり1巡目奏流しが振れないものの獣爪流転爪で頑張る。
2巡目中盤で早々に箱が開いてヤクシャ選択。
返しに常世の月でテンポ奪い返すもこっちの手札も何もできなくて弱み。
陽の音ではなく要で1巡に獣爪流転爪セットを2回やった方が強そうだった。
結局相手のリソース足りない読みで詩舞も使って無理して奏流し通した返しに鳶影忍歩影菱で間合い調節と攻撃が足りて負け。


ちゃんと構築していれば有利になってそうなマッチだけに残念無念。


ここで1-2となったためドロップ。


選んだ組合せは間違いではなかったですが、パイロットがあまりにも脆弱すぎました…。
3-1の組み合わせを探すことに注力した結果、練度に不安のある笛爪の練度を上げることができなかったことと中途半端に聞いた誘導分身最強構築を脳死で使って案の定負けた忍爪もちゃんと検討が足りてませんでした。


ちなみにこの後のフリプ含めてこの日はじゃんけん全敗(9連敗)でした。
なんにせよ勝負弱い1日でした、と結論づけるのは惨めですが、次シーズンでは待ちに待ったホノカちゃんが登場しますし、次の大規模は全国大会であることが予想されますので、今まで以上にふるよにに時間を使っていい結果を残せるように頑張りたいと思います。


最後に改めて神のゲームを遊ばさせて頂いている感謝をBakaさんと今回のような大規模を円滑に進行して頂いている主催勢やスタッフのみなさんに感謝を。
いつもありがとうございます。


おしまい。




平日3-1大会(10/19@DDT)

珊瑚さん主催の平日大会へ参加!


3-1の調整として平日大会開催頂けるのはありがたい!!

僕なりの結論パである笛忍爪で参戦。


扇忍爪と比べると扇爪より強い笛爪を握れる分強く、扇忍と笛忍は笛忍の方がやや弱いですが、3-1で使える強さの中では十分な強度を持っていると思っています。

問題は僕が笛をピーヒャラできる練度が足りないこと…。
大会の中で頑張って学習していきますかねえ。


1回戦(さんでうさん)


笛忍爪-銃笛鎌


ぴょえー。
ものすごーく嫌な感じですが、笛爪が戻ってくる想定だとまだ銃鎌を返さざるを得ないか。


笛爪-銃鎌


まあ想定通り。


奏流し、風雷撃、流転爪、風走り、陽の音、雅、空駆け
無窮、久遠、常世


鎌相手に詩舞は使うのむずいから抜いた。
1巡目にそこそこダメージ食らうもうまいこと7枚再構成からトップ空駆け引けたりして優位に進める。
相手はヴァミで距離取るも手札貯めて返してきたターンに常世の月がきつく、こちらの2距離風雷流転が受からずに何とか勝ち。


無窮が仕事しなかったし、風魔か雷螺にするのがやや丸そうだった。


2回戦(おんしんさん)


笛忍爪-扇騎鎌


おんしんさんとは、放課後DDT倶楽部で一緒に研究してるので、この組み合わせが強いのは知ってます。
安易に騎鎌返すと死ぬので、扇鎌かなあ…。
さっきは笛だったから返せなかったけど扇ならなんとかなるんじゃないかなあ…。


笛爪-扇鎌


獣爪、流転爪、風走り、雅、陽の音、要、呼び声(????)
久遠、風魔、常世


一週間の労働を終えて普段使ってない組合せを使うと構築もミスります。
なんで呼び声入っているのか分からないんですが、怖いことに対戦中はそこまで疑問持ってなかったです。
安易な考えで1距離で獣爪流転爪振りまわして最後、相手の灰滅より久遠2発ラインが早いやろって構築。
相手は梳をメイン打点にして詩舞と雅と壁で徹底的に守る構築。
1距離で獣爪振っても壁で打ち消されるとライフに届かないので非常に厳しいのですが、相手のドロー運とこちらのドロー運の巡りが良く中盤までリードを取れる展開になります。
最後は、本当にギリギリのところでしたが、久遠2発が間に合って勝ち。


構築段階だとほぼ負けだったんですが、細い勝ち筋をドロー力で通した感じ。
日頃の行いがいいとドローがいい!

対応不可の奏流しを擦りつつ1距離獣爪流転爪振るタイミングで二重奏:吹弾陽明開ける構築の方が刺さりそうでした。
全然笛の強さを引き出せてない…。


決勝(対kyoさん)


笛忍爪-扇薙騎


うーん、さっき笛きつかったし扇も抜きたいなあ。
爪は返ってくるだろうから風雷撃ぶんぶんしたいなあ。


笛爪-薙騎


風走り、風雷撃、流転爪、雅、詩舞、陽の音、要
雷螺、風魔、常世


エンデお兄ちゃんが使ったらこんなに笛爪返ってこないだろうなあと思いながら3回目の笛爪の眼前構築。
風雷撃ぶんぶんして果て果てに気をつけながら強りっこぶんぶんしたらいいんじゃないかな?という構築。

相手は勝手に久遠ケアしてくれるから猶予もらって先に殴りにいきたいという主張。


しかし、3戦目にして集中力が限界を迎えていたのか1巡目に2距離まで行けるのにわざわざ3距離で雅振って返し刃食らったり雅の帯電解除し忘れて流転爪でトップに戻したり散々なプレイング。


極めつけは相手にヤクシャオープンされた後に騎動後退3回されて絶対にライラの攻撃ができない距離5で返された時に何を思ったか2前進して間合い0で返してしまう。
当然相手はゆっくりしゃがんでリーサルの準備をするんですが、こっちから離脱するとリソ損大きすぎてこちらも動けない。
結局風雷ゲージも貯めれず完敗おぶ完敗。


こちらのミスも大きかったですが、丁寧にプレイされたkyoさんがシンプルにお上手でした。


普通は使い慣れてない組合せも大会が進むごとに新たな発見があって強くなるはずがどんどん弱くなってて大丈夫かな?と不安になりますが、笛爪の強度は信頼しているので、本番に向けてしっかりと使い込んでいきたいです。


おしまい。


アクセスカウンター

プロフィール

キャッツ99

Author:キャッツ99
ボードゲーム、特にふるよにに
ドハマリ中。
技術向上に向けて大会レポ等の
記事を更新予定。
ラーメンガチ勢。

素敵すぎる西森博之風アントゥは
夢際さん(@_lastboy)に頂き
ました。感謝!

《自己紹介記事はこちら》

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR