FC2ブログ

11/3福岡大規模大会レポ

第2シーズンの集大成…!
福岡での大規模大会に参加してきました!

2幕全国、大阪大規模と2連続で4-1ラインに乗っているので、今回も4-1以上、願わくば5-0からの決勝トナメ進出を目指して意気揚々と参加するはずが…


前日にDDTにいつも置いているふるよにを持って帰る際に、電車内で本格スマホカードバトルをやってたせいで置き忘れるという凡ミスをしてしまう…。
結局当日中には見つからず、翌日までに見つかれば、最寄駅まで持ってきてもらえるように手配してもらったものの、ショックは大きく士気が上がらない。
なんとか発見されて福岡に持っていくことはできたのですが、あまりにも軽率なやらかし。
ふるよにの神様にも嫌われました。
もうセンチ(舞茸)さんを笑うことはできません。


気を取り直して今回は笛忍爪で参戦。
この組み合わせに至った経緯はこちらを参照。

簡単に言うと僕の好みである八方に丸い3-1になってます。
笛爪、忍爪は文句なしのtier1ですし、笛忍は扇忍の下位互換だと思われていて実際その通りなんですが、そもそも忍に久遠と雅を入れるだけで鬼強ので大抵の組み合わせは倒せる算段がありました。


1回戦(おでんさん)


笛忍爪-忍騎爪


ツイッターでは相互さんなんですが、大会では初めまして。
相手も思いっきり強い3柱で辛み。
笛忍でいてふくんの騎爪倒しているし騎爪返します。


忍爪-騎爪


忍爪返ってくるのか。
このマッチどうなるんだっけ?わからんぞ。


影菱、鋼糸、忍歩、誘導、分身、風雷撃、流転爪
雷螺、風魔、鳶影


KUの受け売りで分身最強を実践するテンプレ構築。

じゃんけんで負けて後攻。
後攻の時点でやや辛い。

相手は初手呼び声。
こちらは誘導ともう一枚伏せて2前進
相手は2枚伏せて2前進してきたので、返しに軽率に誘導分身でゲージ上げる。
すると当然のように1前進Alpha-Edge、Burning Steam、騎動前進、1前進Alpha-Edge、Waving Edge、騎動前進、3/2風雷撃で4点食らう。
あれ?これ捲る術ある???^q^q^q^


こっちは苦渋の素打ち影菱から2/2風雷撃打ってエンドすると相手は再構成からトップで風雷撃引いてきて更に2点取られる!!この時点で僕まだ再構成してないのにライフ差が4-8^q^
ただこちらの再構成鋼糸が斬撃ケアでライフに入ったのでなんとか耐えながら風雷撃流転爪を擦って五分に持ち込む…。
途中で流転爪から戻った風雷撃を誘導で避けるために相手のオーラを削る再起しない雷螺風神爪を使用せざるを得なかったり、とてもとても苦しい。


それでも相手が素打ち影菱をオーラ受けしたタイミングで誘導鋼糸にOmega-Burst、相手にTurbo switch無ければ旋風纏回旋風で勝ちの盤面を作ったものの対応Turbo switch^q^q^
相手に再構成を許してしまうもトップ2枚で神引きされなかったため、返しに雷螺風神爪がライフに通って勝ち。


騎爪の爆速風雷撃構築にはさすがに誘導分身はアシストでしかなかったので大人しく斬撃乱舞でいいし、壬蔓雷螺でも良かった気がする。


2回戦(あさぎさん)


笛忍爪-古忍傘


2回戦もツイッターでは相互さんですが、はじめましてのあさぎさん。
長崎勢の方で、対戦前に「ブログ読んでます」と言われ「ありがとうございます」と言いながら「僕のブログ読んでるってことは771くんのも読んでること確定なので忍傘返せませんね」とか和やかに談笑する。

ちゃんと検証してないけど古傘が一番ボトムに見えるので古傘返す。


忍爪-古傘


ほう。また忍爪返ってきました。
先程の苦い思い出がありますが、分身風雷撃叩きこみたくなったのでさっきとおんなじ構築。


またじゃんけん負けて後攻です。
1巡目のムーブは先程同様誘導分身からスタート。
分身の前に6距離まで行かれてしこふくで1点取られるも必要経費。
分身の返しにふりまわし食らうのはちょっと痛い。
傘を開けてきたので、4距離鋼糸でお茶を濁す。
相手はきちんと再構成からふりたぐで0距離潜ってきたので、返しに忍歩で下がりつつ、風雷撃伏せて分身風雷撃を仕込む。

柄打ちはライフ、乱打はオーラで受けてライフ差は6-7。


返しに分身風雷撃打とうとしたら乱打をオーラで受けたせいで返しの底力受からないことに気づき、大人しく纏まいまい。
そしたらつきさしてきたので、月影ラインに入ってしまう。
とはいえ、こちらオーラ5で鳶影忍歩もあるし、相手の柄打ち乱打は捨て札にあるので、大丈夫だろうと分身風雷撃で4点取る。


再構成から柄打ち乱打セットで引かれると負けですねーと言いながらカットして渡す。
するとほぼノータイムで不完全浦波から柄打ち。
乱打引かれていたら当然鳶影忍歩で避けないと負けなんですが、避けた場合、今度は月影が受からないため超長考。
(誘導分身のせいでフレア貯まっているんですねえ^q^q^q^)


5枚再構成で柄打ち乱打セットで引かれている確率は5C2で10%なのに対して月影はほぼほぼ入っていると考えてセット引いてない読みで柄打ち避けなかったら乱打打たれて負け。


単純な確率では10%かもしれなかったけど、わざわざ不完全浦波まで切ってきて柄打ち打ってきてる時点で乱打があるのは90%くらいまで跳ね上がっていることから目をそらし言い訳できる逃げ道を選択した自分の甘さよ。
結局月影は入っていなかったので柄打ち避けてればほぼ勝ちでした。


3回戦(えりぃさん)


笛忍爪-刀忍騎


なんとか4-1ラインに耐えたい3回戦はエンデ一派のえりぃさん。
忍騎が一番不安です…。との詭弁に惑わされて忍騎を返す。

事前の検討でさんろくんの古騎やきくしょーさんの刀騎に勝ってたんだから刀騎返せばええやん。と後の祭り。


笛爪-忍騎


笛爪返ってきますか。
気合で5距離奏流しと2距離奏流し(獣爪)でライフレース五分にして久遠2回で詰める構築。

箱の返しは当然常世。


奏流し、詩舞、雅、陽の音、獣爪、流転爪、風雷撃
久遠、常世、風魔


笛爪の練度不足で明確に構築ミスしていて、風雷撃はさすがに跳ね兎。


じゃんけんで負けて後攻。。。
この構築で後攻の時点で奏流しが1巡目に当たらないことがほぼ確定。
初手Roaringに腹を立てながらのらりくらり進める。
やはり1巡目奏流しが振れないものの獣爪流転爪で頑張る。
2巡目中盤で早々に箱が開いてヤクシャ選択。
返しに常世の月でテンポ奪い返すもこっちの手札も何もできなくて弱み。
陽の音ではなく要で1巡に獣爪流転爪セットを2回やった方が強そうだった。
結局相手のリソース足りない読みで詩舞も使って無理して奏流し通した返しに鳶影忍歩影菱で間合い調節と攻撃が足りて負け。


ちゃんと構築していれば有利になってそうなマッチだけに残念無念。


ここで1-2となったためドロップ。


選んだ組合せは間違いではなかったですが、パイロットがあまりにも脆弱すぎました…。
3-1の組み合わせを探すことに注力した結果、練度に不安のある笛爪の練度を上げることができなかったことと中途半端に聞いた誘導分身最強構築を脳死で使って案の定負けた忍爪もちゃんと検討が足りてませんでした。


ちなみにこの後のフリプ含めてこの日はじゃんけん全敗(9連敗)でした。
なんにせよ勝負弱い1日でした、と結論づけるのは惨めですが、次シーズンでは待ちに待ったホノカちゃんが登場しますし、次の大規模は全国大会であることが予想されますので、今まで以上にふるよにに時間を使っていい結果を残せるように頑張りたいと思います。


最後に改めて神のゲームを遊ばさせて頂いている感謝をBakaさんと今回のような大規模を円滑に進行して頂いている主催勢やスタッフのみなさんに感謝を。
いつもありがとうございます。


おしまい。




スポンサーサイト

平日3-1大会(10/19@DDT)

珊瑚さん主催の平日大会へ参加!


3-1の調整として平日大会開催頂けるのはありがたい!!

僕なりの結論パである笛忍爪で参戦。


扇忍爪と比べると扇爪より強い笛爪を握れる分強く、扇忍と笛忍は笛忍の方がやや弱いですが、3-1で使える強さの中では十分な強度を持っていると思っています。

問題は僕が笛をピーヒャラできる練度が足りないこと…。
大会の中で頑張って学習していきますかねえ。


1回戦(さんでうさん)


笛忍爪-銃笛鎌


ぴょえー。
ものすごーく嫌な感じですが、笛爪が戻ってくる想定だとまだ銃鎌を返さざるを得ないか。


笛爪-銃鎌


まあ想定通り。


奏流し、風雷撃、流転爪、風走り、陽の音、雅、空駆け
無窮、久遠、常世


鎌相手に詩舞は使うのむずいから抜いた。
1巡目にそこそこダメージ食らうもうまいこと7枚再構成からトップ空駆け引けたりして優位に進める。
相手はヴァミで距離取るも手札貯めて返してきたターンに常世の月がきつく、こちらの2距離風雷流転が受からずに何とか勝ち。


無窮が仕事しなかったし、風魔か雷螺にするのがやや丸そうだった。


2回戦(おんしんさん)


笛忍爪-扇騎鎌


おんしんさんとは、放課後DDT倶楽部で一緒に研究してるので、この組み合わせが強いのは知ってます。
安易に騎鎌返すと死ぬので、扇鎌かなあ…。
さっきは笛だったから返せなかったけど扇ならなんとかなるんじゃないかなあ…。


笛爪-扇鎌


獣爪、流転爪、風走り、雅、陽の音、要、呼び声(????)
久遠、風魔、常世


一週間の労働を終えて普段使ってない組合せを使うと構築もミスります。
なんで呼び声入っているのか分からないんですが、怖いことに対戦中はそこまで疑問持ってなかったです。
安易な考えで1距離で獣爪流転爪振りまわして最後、相手の灰滅より久遠2発ラインが早いやろって構築。
相手は梳をメイン打点にして詩舞と雅と壁で徹底的に守る構築。
1距離で獣爪振っても壁で打ち消されるとライフに届かないので非常に厳しいのですが、相手のドロー運とこちらのドロー運の巡りが良く中盤までリードを取れる展開になります。
最後は、本当にギリギリのところでしたが、久遠2発が間に合って勝ち。


構築段階だとほぼ負けだったんですが、細い勝ち筋をドロー力で通した感じ。
日頃の行いがいいとドローがいい!

対応不可の奏流しを擦りつつ1距離獣爪流転爪振るタイミングで二重奏:吹弾陽明開ける構築の方が刺さりそうでした。
全然笛の強さを引き出せてない…。


決勝(対kyoさん)


笛忍爪-扇薙騎


うーん、さっき笛きつかったし扇も抜きたいなあ。
爪は返ってくるだろうから風雷撃ぶんぶんしたいなあ。


笛爪-薙騎


風走り、風雷撃、流転爪、雅、詩舞、陽の音、要
雷螺、風魔、常世


エンデお兄ちゃんが使ったらこんなに笛爪返ってこないだろうなあと思いながら3回目の笛爪の眼前構築。
風雷撃ぶんぶんして果て果てに気をつけながら強りっこぶんぶんしたらいいんじゃないかな?という構築。

相手は勝手に久遠ケアしてくれるから猶予もらって先に殴りにいきたいという主張。


しかし、3戦目にして集中力が限界を迎えていたのか1巡目に2距離まで行けるのにわざわざ3距離で雅振って返し刃食らったり雅の帯電解除し忘れて流転爪でトップに戻したり散々なプレイング。


極めつけは相手にヤクシャオープンされた後に騎動後退3回されて絶対にライラの攻撃ができない距離5で返された時に何を思ったか2前進して間合い0で返してしまう。
当然相手はゆっくりしゃがんでリーサルの準備をするんですが、こっちから離脱するとリソ損大きすぎてこちらも動けない。
結局風雷ゲージも貯めれず完敗おぶ完敗。


こちらのミスも大きかったですが、丁寧にプレイされたkyoさんがシンプルにお上手でした。


普通は使い慣れてない組合せも大会が進むごとに新たな発見があって強くなるはずがどんどん弱くなってて大丈夫かな?と不安になりますが、笛爪の強度は信頼しているので、本番に向けてしっかりと使い込んでいきたいです。


おしまい。


DDT平日三拾一捨大会(9/28)

珊瑚さん主催のDDT平日3-1大会に参加しました。
大規模前の良い練習機会です。


選出メガミは恥ずかしげもなく忍騎爪のtier1組合せ握りました。
練度的に忍騎がやや不安あるので練習したいところです。


1回戦(対ひいらさん)


忍騎爪-古笛爪


1回戦からひいらさんとはきついところを引きました。
ひいらさんではなくともこの組み合わせであれば笛をカットしましょう。
古爪であれば、こちらのリテラシーもあるので。
何が返ってくるか分かりませんが、僕だったら忍騎返しそうだなあ。


騎爪(忍)-古爪(笛)


騎爪が返ってきました。

感覚的には先にゲージを貯めれて最後Omega-BurstとTurbo switchで攻め手を躱しつつ逆リーサル取れるので微有利な印象です。
少なくとも逆はあんまり持ちたくないです。


Burning Steam、Waving Edge、Turbo switch、呼び声、風雷撃、流転爪、獣爪
Alpha-Edge、Julia’s Blackbox、Omega-Burst


初手呼び声から、1巡目終わりにAlpha-Edge、Burning Steam、Waving Edgeから3/2風雷撃を通してWaving Edgeと合せて3点入れるも2距離で返すのが弱くて、返しに浮船から柄、乱打、獣爪、と3点入れられた上に癇癪玉も置かれてきつすぎる。
居合食らったら対戦感謝だなあと思いながら間合い4で返したら居合は飛んでこなかったので風雷撃でライフ取りつつ相手の攻撃をTurbo switchで躱した後にヤクシャへフォームチェンジ。
ギリギリの中、相手の山札0オーラ5ライフ5から能動的にOmega-Burst吐いて全リソースを使い切ってオーラ1ライフ1までぴったし削りきって勝利。


先攻の動き方が下手くそだったので次回は改善せねば。
しかし対戦すると古爪の圧は凄いな…


2回戦(対さんろさん)


忍騎爪-書鎌爪


ランダムを愛しランダムに愛された男との対戦。
さすがに書鎌か鎌爪を返せば有利マッチなのは分かっているんですが、経験値なさすぎて不安しかない。
1距離まで詰めればほぼ何もできないはずだから書鎌を返します。


騎爪(忍)-書鎌(爪)


Waving Edge、Roaring、風走り、呼び声、獣爪、流転爪、風雷撃
風魔招来孔、雷螺風神爪、Julia’s Blackbox


最後のリーサルが強りっこで取ったほうが強そうに見えたので風魔と雷螺で、Omega-BurstよりJulia’s Blackboxでヤクシャになるルートを選びました。

1距離で獣爪と流転爪をぶんぶんしながら反論が落ちたタイミングで5/2風雷撃をぶち当てつつ強りっこしたかったみたいです。
Roaringはヤクシャになること見据えると燃料回復方法を用意したかったのと初手でRoaringするだけで相手きつそうに見えたみたいです。


じゃんけん負けてしまったので、相手の2前進エンドを指を咥えて見てました。
1後退の消極的なやり方は嫌いなので、甘んじて詭弁を受入れます。
このあとはダストを枯らしながら攻撃を振っていってライフ差を取り返しますが、雑に振ったWaving Edgeに完全論破を打たれてしまいます。
この時燃料は1しかなく、Roaringで4にして2回使って無理やりJulia’s Blackboxを開けるルートもありましたが、現実的ではないと判断し、手札と切札が2枚死にました。
結果的にはRoaringを使う途中で畏縮もつけられるのでヤクシャに変形した方が強かったのでこの判断は恐らく誤りでした。
相手は扇動と影の壁でひたすら耐久してきて完璧なタイミングで風雷撃に対応虚偽。
そこから全リソース使って森羅判証展開から壮語と論破を即破棄してきてこちらの再構成が許されなくなって負け。
(途中虚偽の効果を忘れて動いて巻き戻しもしてしまい大変失礼しました。)


構成でBurning Steamを入れてなかったのがとても大きな誤りでした。
恐らく切札構成をAlpha-Edge、雷螺、Julia’s Blackboxでダストを枯らし続けてRoaringで燃料を確保した上で攻めきるプランの方が良かったように思えます。
もしくは1巡目の詭弁の打点が大事なのでTurbo switchを構えて詭弁を回避するだけでも大きく相手のプランを崩すことができたように思えます。


この敗戦は、これまでの新幕の対戦の中でも一番悔しい敗戦となってしまったので、この悔しさをバネに今後、さんろくんには負けたら切腹する覚悟で挑みたいと思います。


3回戦(対テイワズさん)


忍騎爪-傘絡爪


和歌山のクルル使いテイワズさん。
まがまがしい3柱です。
恐らく忍を嫌って騎爪が返ってくるので傘絡を返します。
個人的には傘爪と騎爪だとやや不利、絡爪は宇宙なので。


騎爪(忍)-傘絡(爪)


色々型はあると思いますが、とりあえず素早く殴る方針で行きます。


Roaring、Steam Cannon、Burning Steam、Waving Edge、獣爪、流転爪、風雷撃
Alpha-Edge、Omega-Burst、Julia’s Blackbox


先攻初手Roaringから2前進エンドでSteam Cannon打ったらさすがに勝ちでしょと思いながら組みました。
Omega-Burstはあくせらつきさしに使います。

渾身のじゃんけんで勝ったので、意気揚々と3枚マリガンしますがRoaringが底です。
先程の悪夢がよぎりますが、とりあえずSteam Cannonをぶち当てます。
1発目はオーラ受けを選択されますが、纏いを強要されるため、この時点でやや相手のプランが崩れているはず。
そこからAlpha-EdgeとBurning Steam、Waving Edgeを絡めて打点を取りつつオーラもいじめます。
2週目のSteam Cannonは相手も少し考えてライフ受けしてびくごが開きます。
Steam Cannonがライフに通ってますが相手もあくせらとるねーどで1点与えた上にびくご起動するのでライフ差はほとんどつきません。
更に相手は再構成してどろりうらを開けてきます。
ここからは相手はほぼめんこ状態、こっちもヤクシャを開けて削りきりにいきます。
最後は相手のあくせらつきさしをOmega-Burstで打ち消した返しで相手のハンドがくるるーんからのひきあし引きではなければ勝ちの盤面になったので、ヤクシャ連撃から削りきって勝ち。

勝ったもののやや有利くらいの印象。
次はやりたくない。


ということで2-1でなんとか勝ち越しできましたが、2戦目に大いなる敗戦を喫してしまったので心にダメージを受けた1日となりました。
この借りは必ずどこかで返さねば…!


おしまい。

ひがっち大会(9/23)

土曜と月曜をユニバで家族サービスにすることで日曜に大会参加。

大規模に向けて3-1組合せ検討中ですが、古炎は使わなさそうなので供養させるために出陣。


1回戦(対あるみかんさん)


古炎-忍傘


771くん一押しのやつですね。
僕だったら中空型で組むので中空に対して序盤アド取った後にイマジンからスモークバクドラ殺意月影を3距離で打つ構築。

浦波は飾り。


バクドラ、殺意、スモーク、フルバ、一閃、シュート、火炎流
イマジン、月影、レバレ


フルバで先制とったあとに壬蔓はらりときた返しにレバレシュートバクドラ一閃が全てライフに入る。
これはゆらりび食らうやつかあ?と思いきやそのまま中空で試合が進む。
手札にスモークと殺意だけ揃えてリーサルや、と思ってたら熊が飛んできて負け^q^

しかも熊食らう前のターンに月影ぶっぱしたら勝ち確だったことに気づいて更に精神的ダメージ^q^

要反省案件。


2回戦(不戦勝)


一人でナンバーナインして86点でした。


3回戦(対のばさん)

古炎-刀鎚


あらゆる面に置いて不利オブ不利。
対戦感謝。

一応無理くり組んでみるけどやっぱり無理で負け。


4回戦(対TNKさん)


古炎-古騎


フルバ、火炎流、殺意、柄打ち、乱打、一閃、癇癪玉
炎天・紅緋弥香、レバレ、浮船


こういうマッチやりたかったんだよ。
フルバで先制したあとは3距離で一閃オーラ受けさせて癇癪玉殺意でオーラ剥いで後は炎天・紅緋弥香の準備して相手のリソース不足により炎天・紅緋弥香がぶち当たって勝ち。


この後はダイスフォージを初めてやったけどサイコロ構築ドミニオンって感じで楽しかった!!


おしまい。



9/1団体戦@DDT

おんしんさん、たひてふさんとチームを組んで優勝しに行きました。
チーム名は「サイネ渡す約束しましたっけ?」
時事ネタには乗っかる所存。
かよーださんたちの「頑張れムスビヨリ」チームと対戦できなかったのが残念です。


チームの方針としては、強い組合せを3人握りましょう!って感じ。
オボロ握らせれば固いいてふくんにはオボロ握ってもらって基本は刀忍で、僕は古炎ザイム握りたかったけど流石に安定しないので、騎爪想定の爪固定。
おんしんさんは琵鎚が強いみたいなので鎚固定でほぼ琵鎚。

刀と騎は忍と爪で相互補完できるので、一応悩むふりしますが、ほぼすべてのパターンで刀忍、騎爪の方が丸い。
刀を古にするかどうかは諸説。

なお、先鋒おんしんさん、中堅僕、大将いてふくんです。


1回戦


soraさん、赤さん、めいさんのチーム


先:鎚-古(soraさん)
中:爪-銃(赤さん)
大:忍-薙(めいさん)
自:刀騎琵-忍書鎌

相手の想定は古書、銃鎌、忍薙。


僕の対面が銃なこともあって当初の想定通り、琵鎚、騎爪、刀忍。


騎爪-銃鎌


有利マッチなので絶対勝たないといけない。
突発団体戦でそねさんとやった構築で間違いないはずなので、基本そのままでTurbo switchをSteam Cannonにチェンジ。

Burning Steam、Waving Edge、Steam Cannon、Roaring、風雷撃、流転爪、風走り
Julia’s Blackbox、Alpha-Edge、Omega-Burst

ただでさえ有利マッチですが、じゃんけん勝ってRoaringさえ引ければたぶん負けないはず。
気合のじゃんけんを勝利し、最初の3ドローにRoaringがいて感謝。
日頃の善い行いが報われる。


1ターン目はRoaring打って終了。
2ターン目で風走り含めて思いっきり前へ。
後はAlpha-EdgeとBurning Steamでライフ取って2回目のRoaringで燃料焼いてヤクシャへトランスフォーム。
相手は唯一の勝ち筋であるOmega-Burst無しに賭けてバクドラ円月打ってくるのでOmega-Burstで対応して勝ち。


個人では勝ったものの、他2戦は激闘の末、残念ながら負けてしまったため、チームは1-2で敗退。


果て果てに泣いた1回戦でした。


2回戦


1-2で負けましたが、ここから3-0、3-0で逆転優勝目指します!!
(そんなシステム無いです)


さんでうさん、シェフィオンさん、影牢さん


先:鎚-鎌(さんでうさん)
中:爪-古(シェフィオンさん)
大:忍-薙(影牢さん)

自:刀騎琵-銃忍書


相手の想定は銃鎌はほぼ確定で古忍、書薙と古書、忍薙がイーブン。
ブックオフ来た時に刀爪だとややきつそうなので、騎貰って1回戦と同じく琵鎚、騎爪、刀忍。


騎爪-古忍


古忍の方が来ました。
ぼくはたぶん五分から不利だと思うけど両サイドは有利なはず。


風雷撃とShield Chargeどっちも当たるのでとにかくぶんぶんする構築で。

Burning Steam、Waving Edge、Shield Charge、獣爪、風雷撃、流転爪、呼び声
Alpha-Edge、Omega-Burst、風魔招来孔


Turbo switchなんて入れてたらライフレース負けるので当然抜き。
Omega-Burst2回使うかな?と思って風魔招来孔入れたけど、底と月影のケアで燃料焼いて構えること考えると雷螺風神爪とかの方が丸かったかも。


1週目にBurning SteamとWaving Edge使ってうまく間合い1ダスト0で返せたので設置回避に成功して大分有利になる。
2週目から3/2風雷撃、と流転爪ぶんぶんしてライフレースで大差をつけつつ、燃料焼き切って底と月影のケアをしたら相手が対応癇癪玉から底ぶっぱしてきたのでOmega-Burstで対応して勝ち。


チームも全勝で逆転優勝に望みをかける!!!
(だからそんなシステムはry)


3回戦


きりかさん、幽さん、とりすたんさんのチーム紅茶。


先:鎚-琵(きりかさん)
中:爪-書(幽さん)
大:忍-忍(とりすたんさん)
自:刀騎琵-刀扇鎚


想定は琵鎚、扇書、刀忍。もしくは琵鎚、刀書、扇忍。


刀と騎をどうするか少し悩んだもののもし忍騎と刀爪にしたときに前者の想定だとどちらも不利マッチ引くことになるので結局3戦とも同じ琵鎚、騎爪、刀忍で。


騎爪-書鎚


え???書鎚???
あかん、想定外過ぎる。
隣は琵鎚-扇薙、刀忍ミラー。
琵鎚-扇薙辛そうですね^q^。
とはいえアトラクト積んでくれたら行けそうだけど。


と自分の対面に思考を戻す。
詭弁の間合いも大地砕きの間合いも遠心撃の間合いも全部イヤなんですが。
全然ゲームイメージが湧かないまま二回戦同様に雑に攻撃札中心で組む。
ヤクシャ開けて最後強りっこ打つのかなあ。


Burning Steam、Waving Edge、Shield Charge、獣爪、風雷撃、流転爪、呼び声
Julia’s Blackbox、雷螺風神爪、風魔招来孔


結果は惨敗。

相手にひたすら超反発と円舞錬で距離取られて詭弁と立論で山札焼かれて近づけずに終わりました。
リテラシーの低さに恐れおののいていますが、大規模前に学べて良かった…。
風走り入れて前進力高めるか、Roaring入れてリソース削りながらさっさとヤクシャになるかしなきゃいけないし、円舞錬対策にAlpha-Edge入れといた方が良さそう。


チームは不利マッチだと思われていた琵鎚-扇薙をおんしんさんが捲ったもののいてふくんは惜敗し、1-2で負け。

ということで、2回目の団体戦は悔しい結果に終わりました。


最後、きちんと組めていればチームも勝てていたので、リテラシーの低さを反省。

次回も団体戦あれば、参加して次こそは優勝したい…!


おしまい。



アクセスカウンター

プロフィール

キャッツ99

Author:キャッツ99
ボードゲーム、特にふるよにに
ドハマリ中。
技術向上に向けて大会レポ等の
記事を更新予定。
ラーメンガチ勢。

素敵すぎる西森博之風アントゥは
夢際さん(@_lastboy)に頂き
ました。感謝!

《自己紹介記事はこちら》

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR