FC2ブログ

天音杯(3/30)反省

だいぶ時間が空きましたが、天音杯についてブログでも簡単に記録を残しておきたいと思います。


-前置き(シーズン3の検討変遷)


シーズン3において検討を進めていった推移をメモで残していたので、そのまま載せときます。


----------------------------------------------------------------------
11月下旬(第3拡張発売直後)
・とりあえず旗メインで考える。
・2柱ベースだと、戦旗、傘旗、鎚旗あたりが強そう。
・その中でも戦旗がどう考えても強そう。
・扇旗も義旗と要と千歳と四季でひたすら再構成しないデッキが面白そう。
・扇戦も普通に強いのでとりあえず扇戦旗で。
・次点は扇鎚旗。


12月上旬
・傘塵、傘旗、塵旗はどれも一定の強度がありそう。
・あー、刀薙爪めっちゃつよいなああ。
・銃笛旗もいいなあ。
・笛騎旗?
・こんなん戦書旗一択やんけ。これだけひたすら練習しよう。
・これ旗じゃなくて古の方が1億倍強くない????まあまだ旗を擦ろう…。


12月中旬
・爪旗が行けるなら銃爪旗とか刀爪旗とか考えたけど、爪旗は相当欠陥住宅ぽい。
・おんしんさんの忍薙にボコボコにやられて薙の強さを再確認。
・忍薙絆が旗いないこと以外はとても強い。
・薙騎旗、忍薙旗、薙絆旗らへんをまだ一応頑張る…。
・soraくんの戦薙爪も中々強力。
・忍絆や薙絆の練度を高めなきゃ。


12月下旬
・全国に旗持っていくのはあきらめ^q^
・戦書X、忍薙X、刀爪Xらへん詰めたい。


1月上旬
・戦書薙、刀騎爪を第一候補。
・ずっと戦書薙練習してきたけど、書薙と戦薙が使えず、しっくりこない。


1月下旬
・戦書軸にした時に古戦書の方が主張が通りそうなので、古戦練習していこう。


2月
・ひたすら古戦書を練習したけど結局上手い人の忍薙や古X抜けないので諦め。
・戦の回し方を理解できたので、古戦主軸で騎を添えた古戦騎を検討。
 ⇒戦騎で大抵のビートに有利取れるので行けると思ったが爪塵Xがやや厳しい。
  2/23の予選は2-2で抜けれず。


3月
・通常選択で古戦使って勝ち抜けできたし、やっぱり古戦主体で考える。
 ⇒古炎戦とかいうアバレ3柱試してみたら中々に強いからこれ練習する。
 (以前古炎回してた時から古への理解がだいぶ進んだので鎚も下手したら返せる)


----------------------------------------------------------------------


(旗のせいで)だいぶ迷走しているのが見てとれます。

最終的に古炎戦に落ち着いた訳ですが、この時点で「勝ちにいく」ことを放棄してしまったことは否めません。


経緯としては、古戦書で突っ張ろうと練習してたものの一定の組み合わせにはほぼ勝てないことが判明したため、諦めました。
次に目を付けた古戦騎は対ビートにおいてとても強く出れるので、使用感はよかったのですが、爪塵Xを抜ける気がしないため、断念。


本来であれば上記のどちらかの検討を深めて不利マッチにも一定の回答を用意するのが、「勝ちにいく」ことだと思うのですが、ふと触ってしまったファイヤーの楽しさに全ての時間を奪われてしまいました。
弱い心につけ込むファイヤーを許すな。
ちなみに弱い心の弁明としては、対面ファイヤーの検討をしている頭おかしいプレイヤーはいないはずなので、ワンチャン捲れるやろ!だそうです。


-本戦振り返り

1回戦(対がわわさん)


初対戦。
さわやかイケメンながわわさんが初戦のお相手。


古炎戦-古書爪


あ、終わったな。
古炎戦のボトムは圧倒的古炎なので、古炎が返ってくる想定で考えます。


対古書(フルビートから一閃、立論、反論、月影で死)
対古爪(風雷撃が避けれない組み合わせに人権などない、死)
対書爪(同上)


ぎりぎり人権が保てそうな(保ってない)古書を返します。


炎戦-古書


なんと炎戦が返ってきました。
これはワンチャンあるかもしれません。

相手が扇動を抜いていることを願って炎天熊介構築します。


火炎流、殺意、バクドラ、手裏剣、鋼糸、忍歩、誘導
炎天・紅緋弥香、神代枝、熊介


こちらはただひたすらにダストを枯らして炎天・紅緋弥香と熊介がどちらも受からない状況を作るだけです。
1巡目手裏剣を引用ケアで手札に戻さず投げ捨てたり、ダスト0間合い2から設置忍歩誘導火炎流2/2とかの小技を使ったりしてライフレース五分を維持しながらダストを枯らしていきます。

ライフで受けれる攻撃はすべてライフ受けしつつ、相手も炎天・紅緋弥香受けれなくなってきたので、離脱して返してきたりする中で間合い4で相手のハンドが扇動でなければ熊介が当たって勝ちの場面。
見えていない札は1枚、扇動が入ってない可能性もあるし、キープしたいのはバクドラ鋼糸を潰せる反論だろうと決め打ちして熊介をぶっぱ。

扇動ではなかったので勝ちましたが、最後の1枚は扇動でボトムってたみたいでした^q^
運が良かった。


2回戦(対さかなさん)


こちらも関東の人かな?
初対戦です。


古炎戦-刀扇忍


古炎戦に有利対面無いので、まだましな方です。
忍は返せないので刀扇返します。
古炎ならごまかしまくればバクドラ乱打通ったりするので、なんとかなります。


炎戦-刀扇


まじで?炎戦使っていいの?
別に有利ではないですが、古炎よりはるかに強いので炎戦ならさらになんとかなりそう。
構築はさっきと同じ。

扇相手でも詰めまくれば熊介当たります。

対戦は、初戦同様に最初の設置からきれいにフルコンぶち当てて相手のリソースがたがたにしてダスト枯らし開始。
相手がダスト作る目的で浦波吐いてくれたので、相手のリーサルも遠のき、最後は詩舞が見えてる状態で相手のフレア4で久遠飛んでこないことも確認したうえで熊介当てて勝ち。


3回戦(対ふぇりるさん)


岡山勢のふぇりるさん。
初対戦です。


古炎戦-古忍傘


あーお客様、いけません。とても辛いです。
しかしながら古忍、忍傘ともに返せる訳が無いので古傘返します。
しかし、古炎返ってくるのかな…?


炎戦-古傘


やっぱ炎戦返ってくんのか。
基本的には1、2回戦と同じ戦略で詰めればいけるやろ…!で構築一緒。

前半戦はほぼ思惑通りに進み、相手に浮舟や不完全浦波を使わせることができたので、あとは詰めるだけ…と思ってたらつきさしが当たって激痛。
返しで誘導炎天・紅緋弥香受からないようにしとかないといけないのに僅かな隙を見逃されなかった。
相手は常にひきもぐ抱え込んで熊介ケアが完璧だったのに対してダストを枯らすことを優先してしまった結果、相手に猶予を与えてしまい、2距離で毎巡乱打柄打ち撃たれながらフレアを貯められて月影が受からなくなって負け。

相手のケアが本当に上手かった。


4回戦(対こうさん)


岡山の主催されている方。
初対戦です。


古炎戦-絡爪塵


ファイヤー使ってるのに絡なんて返せるわけ無いので、絡BAN。
古炎-爪塵は明確に不利おぶ不利マッチなので辛い。


炎戦-爪塵


まじ?炎戦使っていいの?
でも爪塵の人たち今まで古炎しか返してきてないから炎戦どうしたらいいのかわかんないよ^q^

これまでの構築から殺意熊介OUT不意打ち鳶影IN。
さすがに炎天・紅緋弥香もイマジンにした方が強そうだなあと思いながらもなんとかぶち当たらないかな、という思いを込めて炎天・紅緋弥香採用。
せっかくだから全国の舞台でファイヤーしたいんや。

基本的にダストとっ散らかしてもあんまり気にせずやりたいことやって打点とってリード取る。
変身後も不意打ちさえ引けりゃなんとかなるやろ、の精神。

結局、ライフリード取ったものの変身から6浸食食らったり終末来たれされたりしながらも粘りに粘って最後トップで不意打ちor攻撃2枚引けたら勝ちって盤面まで作れたけど忍歩引いちゃって負け。


あれ?炎天・紅緋弥香じゃなくてイマジンなら勝ち確定では????


2-2になったので、ドロップして敗北者たち(ぷよ、おんしん)でスロ行って勝ち越しを目指すも全員散々な結果に。


その後、打ち上げ会場に少し早めに着いたので、ぷよさんと2-2同士のエクストラ5回戦を実施。


古炎戦-銃笛爪


まあ銃笛も銃爪もダメです。


古戦-笛爪


まじで????古戦使ってよいの????


柄打ち、乱打、一閃、癇癪、誘導、鋼糸、手裏剣
神代、不完全、月影


神代開けて前進して攻撃札振って…と普通にプレイしてたら相手は知恵だの効果のない跳ね兎だの要などしてゲージを上げにいくプレイング。
しまいには常世の月も早々に振ってくる。

いや、確かにゲージは早いけど…。
天狗構えられる前に普通に月影直撃してライフ差7-2で最後の結晶含みでどう頑張っても捲れないよなあ、と思ってたらなんと!!!


そのまま、終わりました。



打ち上げではいろんな人といろんな話ができて楽しかったし、そのあとの麻雀でも楽しく麻雀できたのでとても良い一日でした。

惜しむらくは、体調不良のピークが全国大会当日にきてしまい、お昼過ぎくらいから喉がどこかに消えてしまい、声がまともに出ない状態に陥ってしまったこと。
おそらく初対面の人に「変な声の人」だと思われてしまったので、次回大規模では決勝進出した際に自分の時間を使ってエンジェルボイスでの「笑顔に会いたい」を熱唱したいと思います。


おしまい。





スポンサーサイト

星詠杯(オンライン非公式大会)

0.参加表明


オンラインでの非公式大会がへくとぱ氏により開催されたので、参加しました。

レギュレーションは少し特殊な相棒固定3-1。

相棒を一柱、組合せ候補を三柱固定し、公開した後に相手の組合せ候補を一柱BANして残った二柱のうち一柱を選んで相棒と組み合わせるレギュレーションです。


最初に参加申請した際は、陰陽杯の悔しさもあり、相棒枠を爪、相方候補を毒絡騎として絶対に鎚を倒すマン選出してましたが、エントリー〆切直前で相棒枠を書、相方候補を古戦薙にする†最強選出†に気づいたので変更。

シーズン2から1ミリも変わっていないブックオフ、明らかなインチキ戦書、対応不可のイカレタバーンデッキ書薙とどれもtier上位の力を持っています。


問題は使い手の書リテラシーが余りに低すぎることくらいですね。
一応、新幕における書の使用回数は爪、刀、騎、忍に次いで5番目なんですが全然使えないです。
全国に向けてこの辺の組み合わせは練習しときたいのでちょうどいい機会だと考えました!


1.予選


予選は6人ずつの4組に分かれて総当たりではなく、決まった3人とのの試合結果により上位2名ずつが決勝へ進む方式。


僕は紅組となり、きりかさん、ガソタムさん、中里氷菓さん、UNONさん、あびすさんと同じ組になりました。
そのうちマッチングは中里氷菓さん、UNONさん、あびすさんとの対戦です。


それぞれの選出メガミを見ると
中里氷菓さん 固定:薙 相方:笛忍鎚
UNONさん   固定:塵 相方:毒鎚爪
あびすさん  固定:扇 相方:刀忍爪


絶望的にきついマッチアップは無さそうでひとまず安心。


第1試合(対UNONさん)


初戦はUNONさん。
初対戦です。


僕 固定:書 相方:古戦薙
U 固定:塵 相方:毒鎚爪


相方でどれをBANするか考えます。

まず、固定同士で見た時に書は塵の変身ルートを咎めているため、変身ルートが強い毒は残して良さそうです。
叛旗生きる道も森羅判証があるのでなんとかなりそう。
鎚と爪を比べた時に対鎚の方が書がやりやすそうだと思い、爪BANを選択しました。
お相手は古BAN。

先程、書は塵の変身ルートを咎めていると書きましたが、逆に塵は刈取りで天地や森羅判証を咎め、影の壁で詭弁を咎めています。
毒塵や鎚塵に対して薙よりも戦の鋼糸と不意打ちが刺さりそうだと思ったので、戦書を選択しました。


戦書-鎚塵


お相手は鎚塵を選択。
眼前構築を始めたのですが、びっくりするくらい難しい…。
恐らく相手は変身ルートではなく、影の翅と鐘ならしを使った超天空ルート。
それを咎めるためにリソースを削りながら打点取りたいけど、影の壁のせいで詭弁や手裏剣がいれづらい。
また、もしもの変身ルートのためにも反論引用は絶対入れときたい…。
詭弁、手裏剣を不採用として勝ち筋を刈取り当てられずに筋肉判証遂行する方針としたので、扇動を選択しました。


忍歩、鋼糸、不意打ち、反論、引用、扇動、壮語
神代枝、森羅判証、皆式理解


うーん、怪しさ満点でしかない…。

実戦では、初手遺灰呪されてスタート。
変身ルートの可能性あんの?と思いながら2纏いして返す。
2前進されて返ってきたので、引用で重圧と砂を見て砂伏せて1前進で返す。
そしたら円月飛んできたのでオーラ受け。
(終わった後に気づいたけどこれ超天空で灰塵満たしての2点プッシュ用か!)
追撃は来なかったので、こちらは反論でオーラいじめて遠心撃ケアの5距離で返す。
(ここは判断ミス。オーラも削れていてこちらのフレアも無いので、素直に間合い3-4で返して設置鋼糸から不意打ちの圧を出すべきでした)

間合い5で返してしまったため、相手は悠々と遺灰呪を置いてくる。
設置使えずやらかしたと思いつつもこちらも5距離で纏って返す。
その後はこちらは相手の山札がなくなるタイミングで反論打って設置忍歩鋼糸しつつ不意打ちしたりするもライフには届かず、相手も遠心撃を引用で伏せられたりでお互い再構成ダメージしか受けないまま、じりじりした展開で中盤戦へ。
一度遠心撃をオーラで受けたタイミングで神代枝を使い、最後の結晶を加える。
しびれを切らした相手が影の翅と鐘ならしを2回使った6/5大天空をぶつけてきてこちらの残りライフは1。
返しに不意打ちがライフに通り、相手のライフが残り3になったところで森羅判証を起動。
相手の残り切札がメガロだとやや怪しいなあと思うも虚偽だったので、判証のリーサルが間に合い勝ち。

どこかで影の翅を完全論破する方針の方が良さそうな気がしました。
苦しみながらなんとか1勝!


第2試合(対あびすさん)


こちらも初対戦のあびすさん。


僕 固定:書 相方:古戦薙
あ 固定:扇 相方:刀忍爪


こちらは秒で忍BAN。
お相手は少し悩んで戦をBAN。

刀扇も扇爪も古書なら有利だと判断し古書を選択。


古書-刀扇


普通に考えれば天地反駁2回打って不完全浦波で蓋するルートでいいと思うんですが、先にライフリード取られて久遠構えられて2回目の反駁を乗り切れられることを想定して敢えての森羅判証採用ルートで行ってみる。
天地反駁を使用済にして森羅判証から癇癪玉おいて皆式で天地開けば、確実な2点リーサルになるし。(ほんとか?)


柄打ち、乱打、癇癪玉、居合、引用、反論、立論
天地反駁、皆式理解、森羅判証


序盤はお互い宿したり前進しながら進む。

相手の山0で4距離梳流しと斬飛んできたので斬に反論打って逆にオーラ2点ダメを与える。
自分のターンにも立論でオーラをいじめることができたので上々の立ち上がり。
そのまま柄打ちがライフに入ったりしたとこで天地反駁を展開。
相手が山札4からそのまま2ドローしたので、反論立論で3点。
ついでに癇癪玉も打ってライフ差が7-3まで広がる。
あれ?これ判証じゃなくて不完全だったら蓋できて勝ちだったのでは?と思ってたらよもやの気炎万丈展開。
まーじかあ、ってなりながらこっちには対応ないので、相当ピンチな展開。
引用伏せてしまってたので、再構成して引きにいったら反論引用という神ドロー。
引用で雅パクったら気炎に載せた関係でオーラゼロの相手は堪らず対応浦波。
とはいえこれで即死はたぶん無くなったので、相手にターンを返す。
柄打ちライフ受けから一閃に対応反論。
相手の攻撃が止まったので、森羅判証から癇癪玉置いて天地反駁を皆式理解して勝ち。

ブックオフやっぱ強いな。


第3試合(対中里氷菓さん)


予選最終戦は中里氷菓さんという名前のローヴェレさん。
二幕では、簡易神話大戦で何回も優勝している猛者です。
新幕では、初対戦です。


僕 固定:書 相方:古戦薙
中 固定:薙 相方:笛忍鎚


まあこちらは忍BANでしょう。
相手は古BANを選択。

笛薙も薙鎚も戦書で上から潰せると思うので戦書を選択。


戦書-笛薙


壮語、引用、詭弁、忍歩、鋼糸、手裏剣、誘導
森羅判証、皆式理解、神代枝


少し日にちが空いてしまったのと、対戦時に飲み会後だったので、やや記憶が曖昧ですが、デッキは確かこんな感じだったと思います。
引用で雅抜きつつ忍歩鋼糸詭弁でダスト作ってライフ取って判証二回で〆る構築。

実戦では、終始こっちのペースで動けて神代枝をきれいに開けて1回目の森羅判証でしっかり壮語3回決めることができたので、相手がこちらのライフを削る手段が無いと判断されて勝ち。

相性的に有利なマッチでしたが、ちゃんと運用できて勝てたので良かったです。


これで予選は3-0となり、決勝進出が確定しました。

僕の組は僕とガソタムさんが3-0で決勝進出となりましたが、他の組は3-0は誰もおらず、プレーオフが発生しまくる大混戦。




ここで、日記は終わっている…。

今見返すと戦書の構築ガバガバですね。
面白いレギュレーションの大会だったので、またやりたいです。
今やるなら戦固定かなあ。



おしまい。





3/2天音杯大阪予選通常選択の部

3/2に行われましたふるよにの全国大会天音杯大阪予選通常選択の部に参加してきました。


前回は三拾一捨で参加しましたが、2-2で権利獲得ならず。

今回は通常、三拾一捨のどちらも早い番号のリザーバーがとれていたので、どちらでも参加できましたが、メンツを考えた時に三捨一拾にネームドが多すぎること、一週間の検討であれば、2柱を徹底的に練習した方が効率が良いことを考え通常選択で参加することにしました。


大会前日の夜まで古書で全員なぎ倒すつもりでしたが、最後の調整を札幌勢のちゃもすさんとやってたらどうやらちゃんとした古忍には古書で勝つことはとても難しいことが分かりました。
この時、時刻は朝3時。
銃笛を握るかー?と思ったものの毒塵と試しにやってみたら惨敗。
逆に銃笛がいやだったので、敬遠していた古戦で銃笛とやってみたら手裏剣と最後の結晶のおかげで意外となんとかなりそう!
対古忍は五分なので、自分の練度を信じて古戦持っていきました!
(なお、時刻は朝5時の模様。検討に付き合って頂いたちゃもすさん、騎馬さんありがとうございました。)


1回戦(対BONさん)


大会初参加という方。
とりあえず、初戦から知ってる人と当たる事態は避けられて一安心。


古戦-傘爪


?????
不利マッチすぎるんですが????古書なら有利マッチなんですが??????
寝不足と相まってクラッときましたが、頑張って神代ふかうら月影の構築で組みます。
鳶影?あんなのダメージ0のカードでしょ。


1巡目相手が空駆けから入られたので、どういう動きしてくるのかなあと様子見をしつつゆらりび直撃しないように不完全ちゃんと構える。
すると相手は2巡目早々にゆらりびぶっぱしてきたので、不完全で対応。
そのあとも獣爪流転爪しこみばりと相手の攻撃が飛んできてライフ削られるも決死踏んでからの柄打ち乱打月影でライフ削りきって勝ち。


2回戦(ナガツキさん)


2回戦も初対戦の方。


古戦-鎚鎌


なんやこれ検討外やぞ。と思いましたが、最後の結晶が偉すぎるので有利マッチ。
適当に影翅遠心撃食らった後の底力が受かってなさそうなので、神代ふかうら底力の構築で。


序盤、波動円月砂重圧と食らって2枚ハンデスオーラ5で白目になりかけるもこちらも連撃と癇癪玉でリソース削っていき、こちらが殴った分遠心撃撃たれてライフレースは五分。
相手が魔食開けてきたので、超天空クラッシュの圧が減る。
遠心撃はハンド落されなきゃ食らっても別にかまわないので魔食は常にオーラ選択。

2回目の遠心撃食らった返しに底力当てて相手のライフ1にしたら次のターン相手が2後退リスペクト鐘ならし遠心撃うってきてめっちゃ元気よく「ありがとうございました!」って言われたのですが、最後の結晶があるので返しに山札の鋼糸振って勝ちました。


3回戦(対うーさん)


予選突破を賭けた大一番は関東から遠征でこられているうーさん。


古戦-笛爪


奇しくも前回の三拾一捨で予選敗退となってしまった時の相手と同じ笛爪との対戦。


久遠構えられる前に月影を落とすか、天狗道構えられる前に決死状態で1ターンに柄打ち不完全浦波乱打月影を飛ばせるかの勝負だと思ってます。

対戦は概ねプラン通りに進めつつ、月影が通りそうな盤面で相手がきちんと鋼糸ライフ受けで久遠構えたりされて流石にお上手。
更に適切に常世の月を使われてテンポを取られて万事休すも風8のところから再構成でトコヨのカード引きに行かれて2枚使われて天狗構えられたら無理でしたが、僕のカットが上手くて相手は呼び声しかできず。
相手オーラ4再構成誘導でオーラ3にしてから不完全浦波を久遠で打ち消して貰って決死に入りつつフレアを増やして柄打ちに相手は詩舞。
月影が通って勝ち。
3連勝で予選突破確定です!!!やったぜ!!!


4回戦(対赤さん)


24人大会なので、階段卓が発生し、僕が階段卓で相手は良く知ってる赤さん。
うーん、やりたくない。


古戦-古忍


心を無にしてCPUになったつもりでちゃんと構築。
終始優位に進めて次のターンでリーサルのタイミングで相手が再構成からこちらが誘導持ってない読みでぶっぱしてきて僕は持ってなかったのでライフぴったり削られて負け。
予選突破おめでとうございます!


というわけで3-1で本選の権利を獲得しました。
一年前の二幕全国では、4-0まで残ったもののまやん大王に負けてしまい決勝に進むことはできませんでした。
一年経って、前回以上にふるよにに対しては、いろんな人と対戦したり研鑽してきたつもりなので、当然優勝目指して頑張りたいと思います。


おしまい。



天音杯予選三拾一捨大会@DDT(2/23)

新幕初の全国大会である天音杯の予選がDDTで開催されましたので、参加してきました。
新幕はシーズンごとに大規模大会がありますが、シーズン1では4-1だったもののシーズン2では1-2ドロップと悔しい結果に終わってしまったので、今回の全国大会では、本戦に出場して良い結果を残すべく、シーズン3はこれまでよりも練習の量を増やして予選に臨みました。


今回、三拾一捨のレギュレーションで僕が持ち込んだのは古戦騎です。
もともと、戦書がとても強いと思い、戦書薙を練習したのですが、戦薙、書薙どちらも信頼が置けなかったため、古戦書を練習したところ古戦がとても手に馴染んだ一方で戦書の限界が見えてきてしまいました。

それでも戦書の脆弱性を完璧に理解している人は少ないだろうと直前まで古戦書で参加するつもりでしたが、当日のメンツを改めて確認すると刀傘爪の亡霊、刀忍傘のパンダ、忍薙爪の関最ミ、古忍薙のスピナーがいることに気づきました。


この人達と不利マッチしても勝つ確率は非常に低い、しかも戦書の手の内を見せてしまっていることも踏まえて急遽変更を決めました。

戦騎?マジ?と僕も思いましたが、対ビート性能が非常に優秀で上記の人たちに当たれば刀傘と忍薙なら有利を取れると思ったので、やや練習不足でしたが、古戦騎で参加しました。


1回戦


エントリーが終わり、周りの人たちと談笑してる中で、たまたま隣に座ったスピナーに

「今日は古忍薙ですよね?」

と聞くと

「いえ、忍薙だと戦騎に勝てないので薙を捨てて爪にしてきました(満面の笑み)」

とか言ってきました。


実際、2日前に熱帯で対戦した時に古戦書から古戦騎になりそうで戦騎は思ったよりやれそうですー、という話をしたんですが、まさかそこ修正してくる????
てか今思ったけどもしかして木曜のKU会でいてふくんが戦騎でそねさんしばいた???

古爪なんて検討してませんが、いくら戦騎が固くても頭イカレタ攻撃力の塊すぎて無理そうってことは分かります。
てか戦騎仮想敵にしてるのこの人だけでは????
うーむ、このスピナーとだけはせめて1回戦では当たりたくない…。当たりたくない…。当たりたくない…。


「そねさんだけはやめてくれーーーー」



ばばーん!そねが現れた!!


古戦騎-古忍爪


はい。フラグ回収しました。
決して他の人がそねさんより弱いという訳ではなく、戦騎を仮想敵にしている頭おかしい人と当たるのは流石に運無さすぎちゃう?とだけ。

そねさんが検討した結果、持ってきているのであれば、不利なので古爪は返せません。
恐らく戦騎が返ってくるので、長期線になるときつい忍爪よりは古忍の方がマシやなあ、ってことで古忍返します。
三拾一捨で古忍返すの?マジ?w


戦騎-古忍


そんなに秘匿する情報は無いですが、本戦で使う可能性もあるので、構築は書きません。

結果的には逃げずにきちんと組んでいれば恐らく勝ってた可能性が高いマッチでした。
そねさんの切札構成も完璧で流石だなあという感じですが、1順目最後の熊介を当てることだけを勝ち筋に置いたデッキを組んだのはそねさんへの敬意を欠いてたかもしれません。
僕が影菱で手裏剣伏せられたのに、嬉しそうにしてたので熊介狙いがバレたらしいので、劇団ひまわりに入って演技力を磨きたいと思います。

戦騎で古忍系統が返せるのが分かったので、今後という意味ではとても意義のある戦いだったのですが、さすがに1落ちはこたえました。
とはいえここから3連勝すればいいだけの話。それはそう。


2回戦(対トクPさん)


2回戦はトクPさん。
今日はふるよにではなく、パズルゲームをしにきたらしい。


古戦騎-琵爪旗


旗を持ち込んだことに敬意を表して琵旗を返します。


古戦-琵旗


マジ?古戦使っていいの??
少なからず旗を回した身(約50戦)としては、幕開けへの対処法は分かっているので、普通にやれば勝てるマッチだと思っています。
琵旗は回してないけど、一度ツイッターで出てきた衝撃映像は知っているので、まだ何やってくるかは分かってるのはアド。

このマッチはとにかく誘導と不意打ちがはちゃめちゃに偉すぎるので、雑に赤札振って設置で誘導打って不意打ちって言ってれば、幕開けまでにライフが5を切るので変なの飛んでこないしこちらはフレアを6以上にしてライフオーラを間違って5にしなければ良いので、その通りやると不意打ちが2回直撃したので勝ちです。


3回戦(対きりかさん)


はー、よりによってシーズン3で一番DDTで一緒に練習しているきりかさんと当たっちゃいましたかー。
正直、いろんな意味でやりたくなかったマッチです…。


古戦騎-笛爪塵


まず間違いなく戦騎が返ってきますが、直前の練習会で爪塵はちょっとやばそうなのは理解し、笛塵はやってないけど全く攻撃が通らないイメージは湧いたので、まだやれそうな笛爪を返しました。


戦騎-笛爪


お互いじりじりしたマッチでライフ差付かない感じで進んでいきましたが、完璧に不意打ちをケアされて一度も振ることができずに最後、強りっこからリーサルを取られて負けました。


途中、明確なプレミをしてしまったのは悔やまれますが、完全にきりかさんの方がお上手でした。
また、DDTでお勉強させてもらわなきゃいけませんねえ…。
(最後の4回戦でもきりかさんは勝利し、見事予選突破されてました。おめでとうございます!)


4回戦(対へろへろさん)


1-2なので、予選突破の目はなくなりましたが、最後の4回戦はへろへろさんと。

何気に初対戦です。


古戦騎-笛傘爪


本来なら笛傘返しなのですが、さっきの反省を生かしたいと思い笛爪を返しました。


古騎-笛爪


古騎返ってくるのかー。
実はそんなに古騎握ってないので不安な組合せです。
一夜漬けでえりんちゃんの刀騎の記事だけ見て古騎で読み替えつつ、まあ返ってこないだろ理論でいました。

久遠型だと面倒なのでヤクシャで削る構築にして万丈にしようか迷いましたが、万丈の返しで常世の月されると激痛なので普通に組んでみました。

相手は奏流しを飛ばしながらゲージを上げる構築。
ライフレースは互角で進むもRoaringで相手のリソース奪いながら一方的に居合を振ることができたため徐々に優勢に。
燃料を枯らした返しにナーガされるとヤバいということで相手から雷螺風神爪が飛んで来たりしましたが、ライフには届かなかったので、ヤクシャに変形後、不完全とヤクシャ、Burning Steam、乱打と叩き込んで勝ちです。


という訳で予選は2-2で突破することはできませんでした。


一応3/2の予選は通常と三拾一捨の両方のリザーバーで、通常は繰り上げ確定、三拾一捨はリザ4なのでほぼ出れそう。
選択権はあるのですが、三拾一捨で出るメンツを見ると僕の3柱と相性が悪そうな人が多そうなので、通常で出る可能性の方が高そうです。


一週間しかないですが、後悔しないように練習して最後の予選を頑張りたいと思います!


おしまい。




僕の愛した最強構築その②(騎爪編)

0.前置き


せっかくブログ書いてるんだし、たまには攻略記事っぽいこと書きたくなったので、個人的に好きな組合せについて好き勝手書いていきたいと思います。
初回はこちら


第2回は新幕で二番目に使用回数が多く、個人的にもとても好きな組合せである騎爪について簡単な構築を言語化したいと思います。
(2019年2月4日現在、新幕通算での騎爪戦績は33戦26勝7敗)
(注:2019年2月現在のカード内容に沿って当記事を執筆してます。今後、カード内容の変更等で当記事の内容も変わる可能性がございますのでご留意ください。)


1.騎爪フローチャート


僕が騎爪で主に使っているデッキは3つなので、そのざっくりとしたサンプルを紹介したいと思います。


【どの構築にするかの超簡単フローチャート】


相手が銃Xである
YES⇒①じゃんけん勝利Roaring感謝デッキへ
NO⇒次の質問へ


相手がステップ対応を持っていない
YES⇒②最速風雷撃軸ビートデッキへ
NO⇒③Omega-Burstは二度ある!バランスデッキへ


①じゃんけん勝利Roaring感謝デッキ
【通常札】
Roaring、Turbo switch、Burning Steam、Waving Edge、風走り、風雷撃、流転爪
【切札】
Alpha-Edge、Julia’s Blackbox、Omega-Burst


入替候補はTurbo switchあたりをSteam Cannon、Stunt、獣爪に変えたりすることもあります。
やや極端ですが、相手が銃寄せの場合、じゃんけん勝ちから初手Roaringで集中0にして畏縮おいただけで†対戦感謝†案件なりえます。
そこからBurning SteamとWaving Edgeで燃料枯らしたらJulia’s Blackboxでヤクシャになります。
後はOmega-Burst構えて風雷撃流転爪しながらリーサル取れそうだったら自分からOmega-Burst開けてAlpha-Edge、Beta-Edge連撃でカチカチ山です。


②最速風雷撃軸ビートデッキ
【通常札】
Stunt、Burning Steam、Waving Edge、呼び声、風雷撃、流転爪、獣爪
【切札】
Alpha-Edge、雷螺風神爪、風魔招来孔


入替候補としては、Roaring積んで一応燃料確保しにいく?くらい。
最強のSteam Cannon入れてもいいけど呼び声の方がたぶんいいと思います。
1順目に呼び声打ってから3ターン目にAlpha-Edge、Burning Steam、Alpha-Edge、Waving Edgeから2距離で3/2風雷撃ドーン!ってやって2巡目に風雷撃流転爪風雷撃ってやって強りっことAlpha-Edgeで勝ち!ドーン!


③Omega-Burstは二度ある!バランスデッキ
【通常札】
Burning Steam、Waving Edge、Steam Cannon、Turbo switch、獣爪、流転爪、風雷撃
【切札】
Omega-Burst、風魔招来孔、雷螺風神爪(or Alpha-Edge or Julia’s Blackbox)


Omega-Burstを2回打ちます。
Steam Cannonでテンポを取ってBurning Steam、Waving Edge、獣爪、流転爪らへんをライフに通していきましょう。
風雷撃は一回避けられても流転爪で戻せるのでバンバン打ちましょう。
Omega-Burst2回使う前提なので、Turbo switchも雑に使ってよいと思います。
2回のOmega-Burstと1-2回のTurbo switchでライフを守って良質な通常攻撃札と雷螺風神爪かAlpha-Edgeで相手のライフを削る構築です。


2.終わりに


騎爪は通常札も切札も強い札がたくさんあるので、相手に合せて適切に組むととても強い組合せです。(小並感)
新幕になり、燃料管理が少し難しくなったようにも思えますが、あんまり細かいことは考えずに使っていっていいと思います。
燃料無くなって振れなくなるのは基本Waving Edgeくらいだし、困ったら相手の攻撃にOmega-Burst吐けばいいし、なんとかなります。
騎動により、集中力を使わずに間合いを合わせられるので、どんどん手札を使って相手の攻撃は集中力で纏える範囲以上はライフ受けを選択することでテンポを取っていけると思います。


おしまい。

アクセスカウンター

プロフィール

キャッツ99

Author:キャッツ99
ボードゲーム、特にふるよにに
ドハマリ中。
技術向上に向けて大会レポ等の
記事を更新予定。
ラーメンガチ勢。

素敵すぎる西森博之風アントゥは
夢際さん(@_lastboy)に頂き
ました。感謝!

《自己紹介記事はこちら》

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR